ゴルフ初心者必見!真っ直ぐに飛ばすためのコツを紹介!

  • 2018/07/19
  • ライフスタイル・娯楽
  • 116view
  • 松村 昴
タグ
  • スポーツ
  • コツ
  • ゴルフ
  • スポーツ
  • 初心者
  • 趣味
  • 運動

最初は真っ直ぐ飛ばすのも難しい

ゴルフを新しい趣味にしたいオヤジもいることでしょう。ゴルフ初心者にとって意外と難しいのが、真っ直ぐに飛ばすことです。「真っ直ぐ飛ばしたい」というのは、ゴルフ初心者が最初に陥りやすい悩みとなることが多いです。

そこで今回は、ゴルフ初心者がボールを真っ直ぐに飛ばすためのコツを紹介していきたいと思います。
ぜひ参考にして、最初の悩みは解決してみてください。

最初は真っ直ぐ飛ばすのも難しい

 

真っ直ぐ飛ばない理由とは?

ゴルフボールが真っ直ぐに飛ばないことで悩んでいるのなら、まずは真っ直ぐに飛ばない理由を知ることが大切です。真っ直ぐ飛ばない理由がわかっていなければ、コツを知っても真っ直ぐ飛ばすことができません。

真っ直ぐ飛ばない理由は、インパクトの瞬間にあることが多いです。正しいインパクトをしなければ、ボールを真っ直ぐに飛ばすことはできません。
そして、正しいインパクトをするためには、正しいスイングをすることが重要です。つまり、真っ直ぐに飛ばすためには、正しいスイングを身に付ける必要があるのです。コツを実践する前に、正しいスイングを身に付けるようにしましょう。

 

真っ直ぐに飛ばすためのコツ!

①真っ直ぐに構える!
正しいスイングをすることができても、構えの段階でミスをしてしまえば、ボールを真っ直ぐに飛ばすことはできません。真っ直ぐに飛ばしたいのなら、飛ばしたい方向に真っ直ぐに構えることがコツです。
基本的なことで当たり前なのですが、いざコースに出ると舞い上がって真っ直ぐに構えることができない初心者が多いです。そのため、まずは落ち着き、飛ばしたい着地点と足元のボールを線でつなぎ、真っ直ぐに構えて正しいスイングをするようにしましょう。

真っ直ぐに構える!

②頭を前に動かさない
ボールを真っ直ぐに飛ばすことができないゴルフ初心者に多いのが、頭が前に突っ込んでしまうミスです。遠くに飛ばそうと意識するあまり、頭が前に突っ込んでしまう傾向があります。
頭が前に突っ込んでしまうということは、インパクトの場所が変わってしまうことにつながります。その結果、真っ直ぐに飛ばすことができないのです。

とは言え、全く頭を動かさないでスイングすることはできません。トッププロでも、多少頭は動いてしまいます。そのため、頭を動かさないと意識することがコツなのです。意識することで必要以上に頭が動くことを改善されることになります。
ですから、頭を動かさない意識をもってスイングするようにしましょう。

③バックスイングを上げ過ぎない
真っ直ぐに飛ばすコツは、バックスイングを上げ過ぎないことです。飛距離を出そうとするあまり、ゴルフ初心者はバックスイングを上げ過ぎてしまう傾向があります。バックスイングを上げることによって、飛距離を伸ばすことはできますが、ミート率が下がってしまいます。
その結果、真っ直ぐに飛ばすことができないのです。ですから、バックスイングを上げ過ぎないようにするのがコツなのです。

④体重移動を抑える
スイングの際に体重移動を抑えることも、真っ直ぐに飛ばすことのコツです。体重移動は飛距離を伸ばすためのポイントとなります。しかし、体重移動が大きすぎれば、軸がブレてしまいやすくなります。その結果、ボールを真っ直ぐに飛ばすことができないのです。
ですから、スイングの際に体重移動を抑えることがコツとなるのです。

体重移動を抑える

 

まずは真っ直ぐに飛ばせるようになろう!

ゴルフ初心者の悩みには、「ボールを真っ直ぐに飛ばすことができない」というものがあります。今回は、そんなゴルフ初心者におすすめのボールを真っ直ぐに飛ばすためのコツを紹介してきました。
ボールを真っ直ぐに飛ばすためには、正しいスイングが大切です。

正しいスイングを身に付け、今回紹介したコツを意識してボールを真っ直ぐ飛ばせるようになってください。

この記事の作者

松村 昴
松村 昴
大学生時代からギャンブルを愛するフリーライター。 競艇・競馬・カジノがとくに大好き。 現在は全国24競艇場を旅しながら記事を執筆中。 趣味はアウトドアでキャンプやサイクリングで気分転換。
up 松村 昴
松村 昴

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ