YAZIUP CLUB会員募集中

「もしかして怒ってる…?」そんな時に役立つ、妻の機嫌をとる方法

  • 2017/12/26
  • ライフスタイル・娯楽
  • 145view
  • YAZIUP運営
タグ

冷静に話し合うためにも機嫌を直してもらおう!

冷静に話し合うためにも機嫌を直してもらおう!

言い合いのケンカになるわけでもなく、「何となく妻が怒っている」という時があります。
体調が悪くてイライラしているのか、女性特有のホルモンバランスなのか、夫に不満があるのか……理由は定かではありませんが、機嫌が悪い妻と一緒に過ごすのはこちらとしても気分が悪いです。
怒っている理由はさて置き、そんな時はさりげなく機嫌をとって、妻の笑顔を取り戻しましょう!

 

おいしいものを食べさせよう!

おいしいものを食べさせよう!

空腹を満たすことで、気持ちを落ち着かせることができます。
まだご飯を作っていないなら「たまには食べに行こう!」「疲れているみたいだし、出前でも取る?」と言って、気づかってあげるのもGOOD。
イライラを鎮める効果的な食べ物は、脂っこい物や甘い物といったカロリーが高い食べ物です。
エンドルフィンやドーパミンなどの快楽物質が分泌され、イライラを鎮めてくれます。
すでに食後である場合は、甘い物と温かい飲み物がおすすめです。

 

妻に釣られて機嫌を悪くしないこと!

妻に釣られて機嫌を悪くしないこと

妻の機嫌が悪いと、「何をそんなに怒ってるんだ?」「いつまでも子どもみたいにイライラしやがって…」と、こちらまでイライラすることがありますが、ここはグッと我慢。
こちらがイライラしたところで、さらに雰囲気を悪くするだけです。
妻の機嫌が悪い時こそ、やさしい夫でいることが大切。
「仲良くしたい」という気持ちが伝われば、妻も感情的にならず、冷静に話し合えるはずです。

 

愛と感謝の気持ちを伝えよう!

愛と感謝の気持ちを伝えよう

手紙、お菓子、花束などのちょっとしたプレゼントでもOK!
機嫌が悪い原因がわかっているなら、手紙に謝罪の気持ちを書くこともお忘れなく。
女性は何歳になってもロマンチックな演出が大好きですし、「こんなことはしなさそう」という夫ほど意外性があって喜ばれます。

 

触れずに時間をおく!

下手なことをすると、さらにイラつかせてしまうことも。
こちらとしても、火に油を注ぐのは本望ではありません。
1日くらい時間をおいてから怒りの原因を聞いてみましょう。

 

泣き出した時は黙って見守る!

男からすると、女の涙は非常に面倒で、どうしたらいいのかわからずあたふたするオヤジもいるでしょう。
冷たい言い方になりますが、女性は感情がたかぶると泣き出す生き物です。
妻が泣いたら「そういう生き物だから仕方ない」と思って、こちらは冷静さを失ってはいけません。
そして、泣いている最中は冷静に物事を考えられないため、何を言っても効果はないと諦めましょう。
泣き始めたら何も言わずに黙って見守り、落ち着いてから話を聞くのが無難です。

 

ヒステリーを起こした時は愛情チャージ!

ヒステリーを起こすと、物を投げたり、泣きわめいたり、暴れたりすることがあります。
まるで子どものように制御が効かず、キーッとなってしまった場合は、それが病気なのか、一時的な行動なのかを見極める必要があります。
病気の可能性がある場合は専門医に相談しましょう。
病気のヒステリーは「解離性障害」などがあり、日常生活に支障をきたすこともあります。
「ヒステリーっぽい行動」というくらいであれば、夫からの愛情が不足している可能性が高いため、言葉や態度でしっかり愛情を表現し、心を満たしてあげましょう。

 

原因を聞くことも大切。だけど…

原因を聞くことも大切

「怒っている原因も知らないで、機嫌をとろうとしないでほしい!」という妻もいるかもしれませんが、イライラしている状態で話し合ったところで、いい結果が生まれるとは思えません。
イライラしていると余計なことを言ってしまったり、売り言葉買い言葉になって、話がこじれることもあるのです。
まずは、機嫌をとって冷静になってもらい、リラックスして話し合える環境をつくることが大切ではないでしょうか。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ