YAZIUP CLUB会員募集中

いい男になったと実感出来るのはどんな時か

  • 2018/04/09
  • ライフスタイル・娯楽
  • 133view
  • 松村 昴
タグ
  • 教養/知識
  • コミュニケーション
  • ビジネスマン
  • 仕事
  • 男性

いい男になりたい!

ほとんどのオヤジがいい男になりたいと思っているのではないでしょうか。いい男の定義については人それぞれです。「モテる」のがいい男だと感じる人もいれば、「尊敬される」のがいい男だと思っている人もいます。そこで気になるのが、いい男になったと実感出来るのはどんな時なのかではないでしょうか。いい男だと実感することが出来れば、自信が付き、さらにいい男になることでしょう。今回は、いい男になったと実感出来るのはどんな時なのか紹介していきたいと思います。

いい男になりたい!

 

いい男になったと実感出来るのはどんな時か?

①仕事が成功した時
いい男と実感出来るのは、仕事が成功した時です。男にとって仕事は生き甲斐と思っている人もいます。それだけに、仕事が成功した時には、いい男だと実感することが出来るのです。とくに難しい仕事を成功させた時には、いい男と実感することが出来るでしょう。そのためには、一所懸命仕事に取り組むべきです。適当に仕事をこなしているだけでは、いくら成功してもいい男だと実感することはありません。仕事でいい男だと実感するためにも、がむしゃらに仕事に取り組んでみてください。

②人から相談された時
人から相談された時も、いい男になった実感することができます。なぜなら、「人から相談される=頼れる人」となることから、相談されるといい男だと実感することが出来るのです。相談されるためには、普段から頼れる人でいる必要があります。誰でも相談する時には、信用できて頼れる人のところに行くものです。ですから、相談されていい男になったと実感したいなら、普段から頼りがいのある男になるべきです。日頃の行いが肝心なのです。

人から相談された時

③相手のことを思えるようになった時
まだまだ未熟な男は、ついつい自己主張をして自己中心的な行動をしてしまいがちです。そのため、自分だけでなく、相手のことを思えるようになった時には、いい男になったと実感することができるのです。恋愛についても同じであり、女性の気持ちを思えることができるようになることで、いい男になったと思うことできます。いい男になったと実感するためには、一歩引いて相手の気持ちを汲む努力をするべきです。相手の気持ちがわかるようになれば、様々な場面でスムーズに動くことができます。いい男になるためにも、相手の気持ちを大切にしてみてください。

④誰にでも平等に接することが出来るようになった時
いい男になったと実感出来る時として挙げられるのが、誰にでも平等に接することができるようになった時です。これは出来て当然だと思う人もいるでしょうが、実は意外と誰にでも平等に接するのは難しいものです。先入観や地位を気にして、なかなか平等に接することはできません。だからこそ、誰にでも分け隔てなく接することが出来た時には、いい男になったと実感することができるのです。

⑤筋を通すことが出来た時
男にとって筋を通すことは大事です。しかし、なかなか筋を通すことができない場面というのもあります。そんな中でも、筋を通すことが出来たときには、いい男になったと実感することができます。いい男になったと実感したいなら、例え不利になる状況でも筋を通すことを心がけるべきです。筋を通すことで、周りからの信頼も得られやすくなります。男らしさを出すためにも、筋を通すようにしましょう。

筋を通すことが出来た時

 

まとめ

今回はいい男になったと実感出来る時を紹介してきました。いい男になったと実感することができれば、自信につながります。そしてその自信が、さらなるいい男にしてくれるのです。なかなかいい男になったと実感するは難しいものですが、ぜひいい男になったと実感できるような行動を心掛けましょう。そして、いい男になり、デキるオヤジになってください。

この記事の作者

松村 昴
松村 昴
大学生時代からギャンブルを愛するフリーライター。 競艇・競馬・カジノがとくに大好き。 現在は全国24競艇場を旅しながら記事を執筆中。 趣味はアウトドアでキャンプやサイクリングで気分転換。
up 松村 昴
松村 昴

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ