懐かしいのに新しい。中年オヤジの琴線に触れる「チップチューン」の世界【YMCK】

  • 2018/07/12
  • ライフスタイル・娯楽
  • 68view
  • YAZIUP運営
タグ

ヤミツキになるピコピコ音!

ヤミツキになるピコピコ音!
8bit音源を駆使した音楽ジャンル「チップチューン」をご存じでしょうか。
8bit音源とは、80年代のファミコンやゲームボーイのような「ピコピコ音」のことです。
懐かしさやキラリと光るセンスが散りばめられたチップチューンは、中年のオヤジの琴線に触れること間違いなし!
ゴリゴリのロックや70年代フォークソングを愛するオヤジの“箸休め”にも、チップチューンはおすすめですよ!

 

YMCK(ワイエムシーケー)

YMCK(ワイエムシーケー)
■チップチューンといえばYMCK!
チップチューンを語る上で外せないのが、YMCK!
日本のみならず、世界中で愛されている音楽ユニットです。

メンバーは、ボーカル担当のMidori(栗原みどり)、作詞・作曲・編曲担当のYokemura(除村武志)、映像・作曲担当のNakamura(中村智之)の3人。
ライブ以外では素顔を見せないことでも知られていて、CDのジャケットはファミコンを彷彿とさせるドット絵が描かれています。
音楽誌のライブレポートではドット絵のイラストを顔に被せ、音楽番組のコメント出演ではドット絵アニメで登場するという徹底ぶりです。

■多方面で活躍中!
2003年5月結成、同年8月22日に販売した自主制作盤「ファミリーミュージック」がヒット。
2008年1月に3rdアルバム「ファミリージェネシス」でメジャーデビューを果たしました。

CDリリースの傍ら、ゲスト参加やリミックスの実績も多く、2008年にはいきものがかりの「気まぐれロマンティック」のPVにおいては、ドット絵アニメーションを担当しています。

■無料のソフトウェア・シンセサイザーを公開
Yokemuraが開発したプラグイン形式のソフトウェア・シンセサイザー「Magical 8bit Plug」が公式サイトで無料公開されています。
筆者もMagical 8bit Plugを長年愛用しているのですが、当時DTM初心者だった筆者も直感で扱うことができましたし、サウンドはとにかく「気持ちいい!」の一言。
作曲に興味があるオヤジは要チェックです!

■おすすめの曲
「Magical 8bit Tour」
「左折して右折して」
「また歩き出すために」

8bitそのものは主張が強い音なので、扱い方が非常に難しいのです。
一歩間違えると、騒がしいだけの曲になりかねません。
にもかかわらず、YMCKの楽曲はどれも「聴きやすい」!!
音の使い方、Midoriのやさしくてキュートな歌声、思わず口ずさんでしまうクセのあるメロディーが見事に調和しています。
公式のYouTubeチャンネルでは、PVやライブの模様がアップされているので、まずは気軽にチェックしてみてはいかがでしょうか。

■公式の似顔絵メーカーがおもしろい!
YMCKのオフィシャル似顔絵アプリ(iOS向け)がリリースされています。
スマホで簡単にファミコンキャラクターのような8bit似顔絵を作ることができ、カメラロールへの保存、SNSへのシェアも可能です。
パーツや色などのバリエーションが豊富なので、限られたドット数ながらも「自分らしい」似顔絵を作ることができます。
ドット絵はシンプルだからこそ逆に目立つので、SNSのアイコン画像にもぴったりです。

 

2018年も「CHIP UNION FESTIVAL」が開催!

2018年も「CHIP UNION FESTIVAL」が開催!
CHIP UNION FESTIVALとは、8bitカルチャーを取り扱うポータルサイト「CHIP UNION」が手掛けているイベントです。
YMCKの他に、ニコニコ動画でも有名な「ヒゲドライバー」「サカモト教授」らも出演予定。
チップチューン界における鉄板の布陣ともいえるので、ファンならずとも見入って(聞き入って)しまうこと間違いなし!

2018年のCHIP UNION FESTIVALは、9月8日土曜日、場所は東京のTSUTAYA O-nestで開催が決定されています。
チケットは前売りで3,000円、当日で3,500円(ドリンク代別途)というお手頃価格なので、初心者も気軽に参加できるのではないでしょうか。

 

マイナージャンルだけど馴染みのある音

チップチューンはマイナーなジャンルではありますが、ファミコンに熱中していた若かりしころ、ゲームの音でワクワクしたことがあるオヤジなら、すんなりハマるはず。
あなたもチップチューンの世界に触れてみませんか。

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ