YAZIUP CLUB会員募集中

資産運用なら「アンティークコイン」はいかが?

  • 2019/04/21
  • ビジネス
  • 47view
  • 松村 昴
タグ
  • マネー
  • お金
  • 世界
  • 投資
  • 税金
  • 資産
  • 資産管理

悩む資産運用

悩む資産運用
オヤジ世代となり、資産の運用について悩み始めているのではないでしょうか。老後のことも考えて、安全な資産運用をしていきたいという方も多いはずです。そんな方におすすめなのが、「アンティークコイン」です。

日本ではあまり知名度が高くなりアンティークコインですが、実は世界的には注目されている投資手法の1つとなっています。安全な資産運用ができるとされており、徐々に日本でも注目されつつあるのです。そこで今回は、安全な資産運用にアンティークコインがおすすめの理由について紹介していきます。

 

そもそもアンティークコインって何?

アンティークコインは、簡単に言ってしまえば古いコインのことを指しています。一般的には、100年以上前に発行された金貨・銀貨などのことです。古いコインのため、希少価値がとても高いのが特徴となっており、資産運用として注目されています。

ちなみに、日本ではまだまだアンティークコインの市場は大きくありません。しかし、世界的には大きな市場となっており、投資の対象となっているのです。今後日本でも、注目される可能性があります。

 

なぜ安全な資産運用とされているの?

アンティークコインは、安全な資産運用を考えている方におすすめとなっています。その理由は、アンティークコインの価格に決まり方が関係しています。アンティークコインの価格は様々な要素がありますが、基本的には需要と供給が重要です。

アンティークコインは100年以上も前に製造されたものであり、供給が増えることはありません。むしろ、災害や紛失によって供給が少なくなる可能性の方が高いです。このことから、アンティークコインの価値は上昇する確率が高いと言えます。

株や不動産による資産運用は、景気によって価値が大きく変動します。しかし、アンティークコインは景気に左右されにくい特徴があるのです。そのため、アンティークコインは安全な資産運用として有効となっています。

 

アンティークコインには節税効果も!?

安全な資産運用としての魅力だけでなく、節税効果としての魅力もあります。アンティークコインの時価が安いタイミングで贈与しておくことで、相続税・贈与税の節税効果を期待することができるのです。

また、アンティークコインは相続税の対象ですが、相続税でも節税効果があります。アンティークコインの相続税は、亡くなったタイミングの時価で評価されます。しかし、この時価が市場の相場よりも低い傾向があるのです。そのため、相続税でも節税効果があるとされているのです。

 

アンティークコインで資産運用する魅力は他にも!

アンティークコインで資産運用する魅力は、維持管理がとても簡単であることが挙げられます。現物資産と言えば、高級自動車やウイスキー、不動産などが代表的です。しかし、これらを維持・管理していくためには費用や手間がかかります。

その点、アンティークコインはあくまで古いコインです。そのため、とても簡単に維持・管理することができます。しかも、自動車や不動産のように登記も必要なく、面倒な手続きもありません。安全な資産運用だけでなく、簡単に行いやすい資産運用で魅力的なのです。

 

アンティークコインで資産運用してみよう!

オヤジになって資産運用に悩んでいるなら、アンティークコインでの資産運用を検討してみるのはいかがでしょうか。景気に左右されにくく資産運用ができ、比較的に安全な資産運用をすることができます。

しかも、他の資産運用に比べて簡単に行うことができるのも魅力的です。面倒な手続きや維持・管理も必要ありません。そのため、気軽に資産運用をすることができます。将来的に価値が上昇するであろうアンティークコインを手に入れて、安全な資産運用をしてみてください。

この記事の作者

松村 昴
松村 昴
大学生時代からギャンブルを愛するフリーライター。 競艇・競馬・カジノがとくに大好き。 現在は全国24競艇場を旅しながら記事を執筆中。 趣味はアウトドアでキャンプやサイクリングで気分転換。
up 松村 昴
松村 昴

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ