記事制作方針ガイドライン

アダルトグッズを使う前に知っておきたい注意点

  • 2017/05/03
  • セクシャル
  • 313view
  • YAZIUP運営
タグ

アダルトグッズは凶器にもなり得る!

アダルトグッズは凶器にもなり得ます

アダルトグッズはオナニーの時にもセックスの時にも役に立つアイテムです。
アダルトグッズがもたらす快感は人の手では再現できない域にまで達しており、使い心地や機能面が今も尚進化し続けています。
ですが、便利な一方で、使い方を間違えると感染症や怪我などのリスクが急激に上昇するため、細心の注意を払わなくてはいけません。
アダルトグッズの愛用者も、これから使ってみたいと考えている人も、これから紹介する注意点に目を通していただけたらと思います。

 

衛生面に気を付けよう!

衛生面に気を付けよう!

感染症を引き起こさないためにも、常に清潔な状態を保ちましょう。
お手入れと使い方に気を付けて、快適に使えるようにしてくださいね。

①傷がついている物を使わない
使っていくうちに、表面に細かい傷が増えていきます。
「傷があっても使えるから」と深く考えない人もいるかと思いますが、細かい傷に汚れが詰まったり、細菌が入り込んで繁殖する恐れがあるので、傷がついているものや使い古したものには注意が必要です。

②コンドームを装着する
コンドームをかぶせて使えば、より安心です。
ただし、もったいないからと言ってコンドームを何度も使い回さないこと。
一度使ったら捨てて、次に使う時は新しいものを装着しましょう。

③共有しない
「相手のアナルに入れたディルドを自分のアナルにも…」と共有すると、性病やウイルスに感染するリスクが高くなります。
きちんと殺菌・消毒できればいいのですが、細かい傷に入り込んだ細菌やウイルスを除去するのは難しいので、初めから共有しないほうが安心です。

④手入れを欠かさないこと
説明書に手入れの方法が書かれていることがあるので、使う前に説明書を隅々までチェックし、手入れに必要なものがあれば先に購入しておきましょう。

 

使う前に材質をチェック!

使う前には材質のチェックも怠らずに!

①尖っている部分を取り除く
プラスチック製品は、つなぎ目などに尖った部分がそのまま残されていることがあります。
尖った部分で粘膜を傷つける恐れがあるので、ヤスリで綺麗に取り除きましょう。

②耐久性をチェック
強く握って壊れるようなものを、アナルや膣に入れると危険です。中で壊れたら洒落になりません。
壊れたり部品が外れたりしないか確認してから使用しましょう。

 

思いやりの気持ちを忘れずに

使用時は相手に思いやりをもって使用しましょう

①無理に入れようとしないこと
大きい玩具を無理矢理入れると怪我をして、傷からウイルスや細菌が入り込んで感染症にかかる恐れもあります。

②奥まで入れないこと
「奥に当たると気持ちいい」←それは誤解です!
直腸や子宮口などが傷つき、人工肛門を余儀なくされたり、手当が遅れて死に至るケースもあります。

このように、使い方を間違えると大変なことになるので、アダルトグッズを使う際には相手への思いやりと手入れを忘れてはいけません。
オナニー中も同様に、使い方を誤ると取り返しのつかない事態を招く恐れがあるため、無理をしないことが大切です。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールド

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ