記事制作方針ガイドライン

定番からやや危険な場所まで 彼女との初エッチの場所はどこにすべき?

  • 2017/07/12
  • モテ
  • 276view
  • YAZIUP運営
タグ

初エッチを成功させたいなら場所にこだわろう!

中年オヤジともなれば、体の関係を持ってから恋人関係に発展するケースもありますが、初エッチまでじっくり時間をかける紳士もいます。
そんな紳士は「2人が初めてセックスをする場所なのだから」と、自然と気合が入るもの。
ラブホテル、シティホテル、自宅、旅先の宿・ホテル、車内――、それぞれのメリットとデメリットを考えてみましょう。

 

定番の『ラブホテル』

初エッチを成功させたいなら場所にこだわろう

【メリット】
・コンドームやローションなど何でも揃っている。
・ヘアアイロンやスキンケア化粧品、生理用品など、アメニティが充実している。
・カラオケがある部屋も。
・セックスに集中できる。

【デメリット】
・誘いにくい。
・ラブホが嫌いな女性もいる。
・遊び人だと誤解される。

【総評】
一般的に、ラブホテルはセックスをするための場所なので、相手がその気になっていないと断られる可能性が高いものの、セックスのしやすさにおいてはNo.1です。

 

女ウケが良いのは『シティホテル』

女ウケが良いのは『シティホテル』

【メリット】
・誘いやすい。
・ガードが堅い女性も入りやすい。
・高級なシティホテルで特別な夜を演出。

【デメリット】
・音漏れが心配。
・コンドームがない。

【総評】
シティホテルもラブホテルと同様に『ホテル』であることには違いありませんが、相手にセックスを強く意識させないので、誘いやすいです。

 

節約したいなら『自宅』

節約したいなら『自宅』

【メリット】
・お金がかからない。
・自然の流れでセックスできる。
・相手がどんな風に生活しているのか知ることができる。

【デメリット】
・もてなすのが大変。
・手土産を考えるのが面倒。
・『汚部屋』の場合は評価を下げることになる。

【総評】
一見、最もリーズナブルで手軽な場所ですが、掃除、料理、手土産など気を遣うところも多々あります。

 

特別な思い出を作るなら『旅先の宿』

特別な思い出を作るなら『旅先の宿』

【メリット】
・お泊り旅行でセックスを拒む女性は少ない。
・非日常を満喫できる。

【デメリット】
・旅行中ほどケンカに発展しやすい。
・一部の旅館やホテルは壁が薄い。
・疲れてセックスどころじゃなくなる。

【総評】
普段行かないような場所だからこそ、楽しい思い出を作れる半面、意見の食い違いが起こりやすいです。
この試練を乗り越えられたら、初エッチも思い出深いものになることでしょう。

 

スリリングなセックスがお好みなら【車内】

スリリングなセックスがお好みなら【車内】

【メリット】
・良い雰囲気になったらすぐにエッチできる。
・ホテルが満室になりやすい週末や連休も◎
・スリルを楽しめる。

【デメリット】
・外から車内が見える場合、公然わいせつ罪に問われることも。
・衛生面が心配。
・車内が狭いとスムーズにできない。

【総評】
外から丸見えの状態でカーセックスに及ぶのは危険です。
大切な彼女のためにも、室内でのエッチをオススメしたいと思います。

初エッチが成功するか否かは『場所』にかかっていると言っても過言ではありません。
何事も最初が肝心なので、彼女に喜んでもらえる場所を選びましょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ