記事制作方針ガイドライン

評価がガクンと下がる「退屈なセックス」とは

  • 2017/05/04
  • モテ
  • 805view
  • YAZIUP運営
タグ

退屈なセックスが最悪の事態を招くかも!?

退屈なセックスが最悪の事態を招くかもしれません。
セックスでパートナーを楽しませることができていますか。
「不満を言われたことはないし、満足しているのだろう」と考えるのは危険です。
退屈なセックスを繰り返していると、セックスレスに陥るばかりか、あなたに対する評価が大幅にダウンします。
浮気や別れに発展する可能性も否定できないので、退屈なセックスから卒業しましょう!

 

いつも同じ内容

セックスに自信がない男性がない男性が陥りやすい、ワンパターンなセックスに要注意!
毎回、愛撫の流れや体位の順番が同じだと間違いなく飽きます。
1度目、2度目は喜んでいた女性も、回数を重ねるごとに「またか…」とガッカリし、意外性がなさすぎて感度も下がります。
セックスに自信がない男性は「これをしたら気持ちよさそうにしてくれたから…」と、毎回同じ手法を取り入れがちですが、逆効果です。
色んなパターンでオーガズムに導けるようになりましょう。

 

いつも同じ場所

どれだけセックスの内容が良くても、毎回同じ場所だとリラックスしすぎてしまいます。
どれだけセックスの内容が良くても、毎回同じ場所だとリラックスしすぎてしまいます。
超高級ホテルやスリリングな場所は必要以上に緊張してしまうので、毎回違うラブホにしたり、自宅の中でもキッチンや浴室など場所を変えたりして、適度な緊張感を持たせましょう。
ちょっとしたドキドキは媚薬のように女性の興奮を高め、普段は感じにくい女性がすぐにイってしまうこともあります。

 

抑揚がない

最初から最後まで激しいだけ、優しいだけといった抑揚のなさも、退屈にさせる原因の一つです。
先に述べたように、意外性がないと感度が下がる一方なので、抑揚をつけて「次は何をされるんだろう?」と予測できないようにしたいもの。
思いもよらない展開が興奮を高めて、セックスの内容も自然と充実するはずです。
「前回は激しく攻めたから今回はひたすら優しくしよう」と、変化をつけるのもありです。

 

特にオヤジは退屈なセックスに陥りやすい

特にオヤジは退屈なセックスに陥りやすい傾向にあります。
中年ともなると、自分が気持ちよくなれる体位をよくわかっていますし、女性をイカせた過去の経験に執着しがちです。
そうなると無意識のうちに毎回同じセックスでパートナーを退屈させ、「前はこの方法でイったのに。今日は調子悪いの?」と相手のせいにするオヤジもいます。

・攻め方のバリエーションを増やす
・毎回流れを変える
・場所を変える
・優しさと激しさのバランスを考える

以上のことに気を付けて、退屈なセックスを楽しいセックスに変えましょう!

難しいと感じるなら、玩具やコスプレの力を借りる手もあります。
玩具もコスプレも毎回となると飽きますが、時々取り入れることで凄まじい威力を発揮します。
物に頼ることで新たな性癖や快感に目覚める可能性もあるので、付き合いが長いカップルほど探求心を忘れずに、色んなプレイに挑戦することをオススメします。
ただし、相手の気分が乗っていない時は無理をしないことです。
思いやりの気持ちを忘れずに、楽しいセックスを追求してもらえたらと思います。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ