記事制作方針ガイドライン

上手に不倫をして上手に終わらせる方法

  • 2017/02/26
  • モテ
  • 526view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 不倫/浮気
  • セックス
  • セフレ
  • 不倫
  • 夫婦
  • 恋愛テクニック
  • 浮気

抵抗感が低くなっている不倫

345126524

女性にとって、不倫は身近なものになりつつあります。これまでは受け身であった女性が、今では積極的に男性と関わりを持つようになり、自然の流れで不倫に発展していることはよくあるのです。とはいえ、既婚者がデートを重ねるのは簡単なことではありません。良くも悪くも、今では男性も育児に大きく関わっているので、平日の夜に逢瀬を重ねることもできず、休日も買い物程度の時間しか取れない人は少なくなりません。

このような男女にとって都合の良い場所が、商業施設の駐車場です。駐車場といっても、そこで待ち合わせをするわけではありません。駐車場に車を止めて、アリバイを作ったうえでホテルに移動するのです。そして、ホテルでの逢瀬を済ませたあと、再び商業施設に戻って買い物をして帰宅するのです。今では割に田舎の方でも商業施設があるので、この方法であればラクに不倫ができます。これは、いわゆるモール不倫といわれているものですが、2016年頃から流行し始めたので、今ならまだ奥さんやご主人に気が付かれずにうまく不倫相手とのデートを楽しめるかもしれません。

 

不倫における二股、三股のススメ

505262599

不倫といっても、女性が男性に対して離婚を望んでいるときと、望んでいないときでは、男性側の心のゆとりが変わってきます。当然、離婚を望んでいない相手との方が気楽に付き合いやすいかと思いますが、女性があまりにクール過ぎて、男性がつまらなく感じることもあります。一方で、離婚を望んでいる女性はときに激しく責めてくることもあるので、男性は壮大な嘘と演技で乗り越えなくてはいけません。

もし、貴方が離婚はまったく望んでいないけれど、浮気心が出ているようなときには、同時進行で複数の浮気相手と付き合った方が成功するかもしれません。浮気相手も、妻の存在は意識しても浮気相手がほかにもいるとは思わないはずです。貴方となかなか会えないことにストレスを溜めながらも、家庭のある人だから仕方ないと半ば諦めてくれるかと思いますし、貴方も複数人いる浮気相手のうちの1人と上手くいかなくなっても、他がいればさほど執着せずに済むことでしょう。浮気はけっして良いことではありませんが、浮気による感情の乱れを家庭に持ち込んで、壊す予定のなかった家庭を崩壊させてしまうことに比べたら、よほどマシというところでしょう。

 

不倫がバレたときの打ち合わせは早めに

439431262

万が一、不倫相手と本気の恋愛に陥ってしまったときには、お互いに関係を清算するタイミングについて話し合うことをお勧めします。いくら本気であっても、家庭を壊すかどうかは別問題ですから、妻にバレたら別れるとか、バレた際には既婚であることを知らなかったと言い張るように言い聞かせる等、工夫が必要です。基本的に女性と男性とであれば、女性の方が予定外の行動に出やすい傾向にあります。不倫がバレても、不倫を認めないようにとあらかじめ決めていても、それを破るのは大抵女性なのです。とくに「本気だからこそ、いざというときには浮気を認めて、彼と彼の妻を離婚させる」と考えている人も少なくはないので、男性は次の手として、最終的にどちらを選ぶかということを常に意識していないと、女性には太刀打ちできません。

この記事につけられたタグ

  • 不倫/浮気
  • セックス
  • セフレ
  • 不倫
  • 夫婦
  • 恋愛テクニック
  • 浮気

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールド

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ