新しいスポーツ?スラックラインとは

  • 2016/07/03
  • ヘルスケア
  • 158view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 健康促進
  • アウトドア
  • スポーツ
  • レジャー
  • 健康
  • 筋肉
  • 自然
  • 趣味
  • 運動

誰でも簡単にできる新スポーツ「スラックライン」!

112840675

皆さん「スラックライン」というスポーツをご存知でしょうか?聞いたことがない人が多いかと思います。名前は英語ですが、実は競技用の「綱渡り」になります。実に古典的で簡単にできそうなスポーツですよね。

 

 

スラックラインの概要

257359378

「綱渡り」と聞くとサーカスや断崖絶壁で重心を安定するための棒を持って行うイメージがあり「危険!」と思うかもしれませんが、そこは競技用です。怪我をしないように十分に配慮されています。具体的にはこういう感じです。

 

・綱(スラックライン)の幅は2.5㎝~5㎝
・木と木の間に綱を貼る
・綱の高さは地面から約30㎝

 

これならば綱から落ちてもけがをすることはありません。おそらく足をひねってしまう人も稀でしょう。安全性についてはかなり考慮されています。

この安全に張られた綱の上で色々なパフォーマンスを行っていきます。

 

 

スラックラインの競技

401815150

スラックラインはいくつかの競技に分かれています。

 

①トリックライン

ジャンプや宙返りなどのトリック、サーカス的な演技をする。スポーツ競技のスラックラインとして一番メジャーなやり方。

 

②ログライン

一般的な綱渡りのように、歩く距離を競うもの。

 

③ハイライン

地面から網までの高さを競う。

 

④ウィーターライン

水上で行うスラックライン。

スノーボードのように距離や速さだけではなく、綱の上でのパフォーマンスを採点対象のするものもあり、初心者から上級者まで楽しめるものになっています。

 

 

スラックラインができる場所

322755296

スラックラインは場所を選びません。専用の競技場のようなものはないので、綱が張れるところがあればどこでもできます。

 

具体的には

 

・綱を巻くことができる2本の木やポール
・地面から25㎝以上上に張ることができる(短いものはダメ)
・綱が外れないように安定している

 

要は外れないように綱を固定するところがあれば良く、旅行先や遠足の一環としてできるのも魅力です。安全でかつアクロバティックなこともできるため、今後人気が高まっていくことが予想されます。是非知っておいてください。

この記事につけられたタグ

  • 健康促進
  • アウトドア
  • スポーツ
  • レジャー
  • 健康
  • 筋肉
  • 自然
  • 趣味
  • 運動

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ヘルスケアの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ