YAZIUP CLUB会員募集中

本当に効くの?オヤジダイエットに有効なカルニチンの摂取方法

  • 2017/09/09
  • ボディメイク
  • 116view
  • 加藤薩樹
タグ

なぜ痩せる?カルニチンの有効性

なぜ痩せる?カルニチンの有効性

減量・ダイエット中に飲むサプリメントといえばカルニチン。サプリはどんな物でも効果には個人差があるものですが、筆者個人としてはこのカルニチンは体脂肪燃焼のためのマストアイテムであると感じています。

今回は、カルニチンがなぜ除脂肪に効果を発揮するのか。わかっているようでわかっていない人も多いこのメカニズムを改めて簡単に解説するとともに、具体的なカルニチンの摂取方法や、飲むべき量についても言及していきたいと思います。

ちなみに予めお断りしておきますが、これは実際に筆者個人が行っているカルニチンの摂取方法です。ご自身がカルニチンを利用される際は、まずは規定の量を守るところからスタートして頂き、その後調子を見ながら量を増やされると良いでしょう。

さて、カルニチンがなぜ脂肪を燃やすのかについてまずは解説しておきましょう。脂肪が燃焼するというのは、もう少し正しい表現をすると「細胞内ミトコンドリアへと脂肪酸が運ばれ、エネルギーとして消費される」となります。そしてこのミトコンドリアへと脂肪酸を運び込むためにはカルニチンが必須となるわけです。逆に言えばカルニチンが不足した状態では体脂肪を上手くエネルギーとして使うことができず、脂肪は分解されて脂肪酸になっても消費されることなく再び体脂肪へと逆戻りしてしまうことになるのです。

カルニチンは体内でも1日に約100mgは合成されると考えられていますが、筋トレを行い減量も進めようと考えている人にとっては全く足りません。特にオヤジ世代においてはカルニチンの合成力そのものが衰えていますからサプリメントとして確実に補給しなければならないのです。

 

カルニチンの摂取方法

カルニチンの摂取方法
カルニチンを飲むべきベストタイミングは筋トレを実施する約1時間前。つまりプレワークアウトドリンクを飲む更に前ですね。欲を言えばこの時に胃には内容物があまり入っていなければ完璧となります。

カルニチンは一度に大量に飲むとお腹を壊してしまう原因になります。腸が弱い人は下痢をしてしまいますから1000mgを上限とすべきです。

筋トレを行わない日は、朝食と昼食のちょうど中間くらいが良いタイミングとなります。

 

サプリの推奨使用量は少なすぎる?

サプリの推奨使用量は少なすぎる?

一応、1日1回1000mgがカルニチンの一般的な摂取量となりますが、筆者個人の思いとしてはこれでは足りません。特に減量も佳境に入ってくるとなかなか体脂肪も落ちてくれず、更にカルニチンを追加したくなるのです。

筆者の場合はまず、寝起きで1000mg。これはアミノ酸系ドリンクと一緒に摂取します。次に飲むのはトレーニングの1時間前でトレーニングの無い日は午後2時くらいに1000mg飲みます。

そして最後は寝る前です。吸収速度の遅いプロテインと一緒に1000mg飲みます。つまり1日に3000mg毎日飲んでいるわけです。

私の場合は全く腸の不調はありませんし便も緩くなりません。ですがサプリメントの効果や副作用には個人差があります。繰り返しになりますが、自分に合う規定量は慎重に見極めてくださいね。

いずれにせよ、カルニチンが脂肪燃焼に効果があるのは間違いありません。オヤジ世代でダイエットが進まず困っている人は、カルニチンを上手く利用して現状打破を狙ってみましょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

加藤薩樹
加藤薩樹
フィットネス関連の記事をメインに執筆させて頂いております加藤と申します。トレーニングテクニックやサプリメント等々、全て自分で実践しハッキリと効果を体感できた情報だけを皆様とシェアしていきたいと考えております。 体が変われば心まで変わります。そしてハッキリ言ってモテるようになります!私の記事が皆様の充実したオヤジライフの一助となれば幸いです。宜しくお願い致します。
up 加藤薩樹
加藤薩樹

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ