YAZIUP CLUB会員募集中

正月太りの解消法!意外な重要ポイントとは?

  • 2017/01/14
  • ボディメイク
  • 76view
  • yukiko
タグ

347769188

あっという間に長期休暇も終わって
気がついたら3kgオーバー!

なんて人も多いのがお正月明け。

そういう私もしっかり食べて
しっかり数字に出てしまい、
3kgもオーバーし体が重いです。

この辺りで集中して2-3kg戻す予定ですが、
毎年毎年お正月に太るのに、
どうしてもっと太らないようにできないのかと
つくづく思います。

しかし!後悔したところで後の祭り。

しっかり体を元に戻して
履けないデニムを履ける体に戻したいと思います!

そこで今回は短期間に増えた体重も戻すのに
最も重要なダイエットのコツをご紹介します。

 

年末年始の食べ過ぎ飲み過ぎの
お正月太り最も避けるべきこととは?

389162986

 

太った体重をキープしない

96589663

当たり前でしょ?!っていう話ですが笑

人間の体にあるホメオスタシス
(生体恒常性)は今の状態をキープしようと働いています。

なので今の太った体重が
長引けば長引くほど、
太った体重がキープされやすくなります。

ということは。。

早く元に戻さないと
どんどん戻りにくくなるということに!

このまま油断をしていると
次のイベントのバレンタイデーがやってきます。

甘いものが苦手な人は
そこまで気にする必要もないと思いますが、

もらってつい食べてしまったり、
家族がもらったのをつまみ食いしたりなんてことも。

彼氏や旦那さんがもらったのを一緒に食べる、
彼女や奥様が友達からもらったのを一緒に食べる、
子供が友達からもらってきた、

なんて事まで考えると
一気に甘いものを数日間食べることに。

できれば理想はバレンタインになるまでに
ある程度自分のコンディションを戻すこと。

そこで日常生活を送りつつ
手軽にできる超簡単ダイエット方法も合わせてご紹介します。

 

手軽にできるダイエット5つ

ダイエットを挫折しやすい大きな要因は
一気にがんばりすぎること。

もちろん短期間にどうしても
急に痩せないといけないなどの事情は仕方ありません。

しかし、あまりに急激にがんばりすぎると継続できません。

そこでコストもかからずに
ちょっとした工夫でできるダイエット方法を集めました。

 

1白湯ダイエット

291627656

食べる前、お腹減りそうな時、
お腹が減った時、
適温の白湯を飲むだけのダイエット方法です。

この白湯のメリットは、
体が温まること。

体は温まると食欲が落ち着きやすくなります。

その利点を生かすことで
ちょっとつまんでいた間食を減らしたり
食べ過ぎていた食事量を抑えやすくし、
元に戻しやすくします。

 

2.食べる前お風呂ダイエット

338984048

夜は帰宅したらお腹ペコペコ!

真っ先にご飯を食べて食べ過ぎちゃう!
という人にオススメなのが
このお風呂ダイエット。

帰宅するとすぐに食べていた夜ご飯を
湯船にしっかり浸かって
お風呂に入ってから食べるようにします。

そうすることで体が温まり
食欲が抑えやすく。

食べる時間が遅くなるという
デメリットはありますが、
消化の良いものをゆっくり食べ、
量を減らすことでカバーします。

特にこの時に炭水化物と脂質が合わさった
脂肪を増やしやすい食べ物を避けると
よりダイエット効果が期待できます。

 

3.夜 糖質制限ダイエット

510665620

どうしても毎食の糖質がほとんど食べられないのは
我慢できない!

麺類もご飯もパンも大好き!

という方が実践しやすいのが
夜のみ糖質を制限するダイエット。

ほとんどの方が承知なように
最も体が太る時間は21時以降から
夜中の3時くらいまで。

この時間に糖分と脂肪分が一緒になった物を食べると
体はしっかり脂肪を蓄えます。

なので、朝とお昼に大好きな炭水化物を食べてしまい、
夜は我慢するという方法。

夜だけでもずいぶん違うので
毎食は糖質を制限できない人にオススメ。

 

4.食べる順番ダイエット

251594866

こちらも体が温まると
食欲を抑えやすい利点を生かしたダイエット方法。

食事の中で体が温まるスープを先に食べ、
その後は繊維質の多いものを食べます。

スープがない場合は
温かいお茶を飲みます。

主食のごはん、麺類、パンは
一番最後に食べるようにし、
できれば一部残すようにします。

繊維質の多いものを先に食べることで
血糖値を急上昇させないようにし、
脂肪が増えることを防ぎます。

 

5.早寝早起きダイエット

284503760

人の体は夜暗くなると
副交感神経が優位になりやすいです。

副交感神経が優位になると
お腹が減りやすくなります。

となると夜暗くなるのが早い冬は
お腹が減っている時間も長くなります笑

食欲の秋は夏に比べ、
どんどん日照時間が短くなり、
お腹が減りやすくなることにも原因があります。

その作用を利用し、夜帰ったら、
ホットココアやホットミルクなどの
タンパク質を摂取し、
お腹が減りすぎる前に寝てしまうのも1つです。

起きているとお腹が減り、
「食べたい〜けど我慢」
「食べたい〜けど我慢」
と自問自答を繰り返し、

最後は頭の中が食べ物のことしか
考えられなくなります!笑
(経験済み)

思い切ってさっさと寝てしまうことで
朝の時間も有効に使え、
ダイエットも成功でき、二度美味しい!

いかがでしたか?

今回超真面目にダイエットを語っておりますが、
それは自分にも言い聞かせるため!笑

太ってしまった体重を、いち早く一緒に戻しましょう!

私は糖質制限ダイエットで、
より具体的に計測しながら行う
ケトン体ダイエットに取り組みます〜♪

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

yukiko
yukiko
幼い頃から13年間アスリート その後パーソナルトレーニングジムを経営し、 パーソナルトレーナーとして 年間3000人以上指導する。 その後ジムを売却し、 経験を生かし、ダイエットや美容健康関連のライターとして活動。
up yukiko
yukiko

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ