YAZIUP CLUB会員募集中

バッグの中のこの一品でモテる男もできあがるとしたら

  • 2019/01/06
  • モテ
  • 89view
  • YAZIUP運営
タグ

持ち物検査でモテ度がわかる?

持ち物検査でモテ度がわかる?
男の必須アイテムを持ち歩いているだけでモテるのなら、誰も苦労はしません。
だからと言って、持ち物を軽く考えている男はやっぱりモテていないと言うのも、おそらく統計を取ればある程度の相関関係はありそうです。
モテることとどれだけの関係性があるのかはわかりませんが、やはり気にせざるを得ないことでもあるのです。

・要らない物は持たないのが前提
いくらモテる物を入れていても、バッグの中が雑然としていてはいけません。
肝心な時にガサゴソ探し始めるのは、いかにもカッコ悪いでしょう。
スマートに取り出せるためにも、要らない物は入れておかないことです。
そして持つべき物をケースバイケースで厳選し、必要最小限に留めておくことも望むところです。

 

充実すべきは万が一の備え

・ハンカチ
ハンカチ王子が人気だったように、不意の汚れ対策にハンカチを持っている人は安心できます。
自分用だけでなく予備としてもう一枚用意していると、綺麗な状態のハンカチを渡して手を拭いてあげたりもできます。
そこまでしなくても女性であれば自分用のハンカチくらいは持っていることも多いのですが、その前にササっと懐から出してあげるとポイントが高くなるのです。
比較的、そのチャンスは多い一品かと思えます。

・常備薬
お腹が弱いと胃腸薬をいつも持ち歩いていたりする人がいます。
そんな男は病弱で頼りないと思ってはいけません。
自分をわきまえて備えを効かせているしっかり者と見て然るべきなのです。
また、総じて女性が弱い症状に頭痛があります。
原因はストレスだったり冷え性や生理痛からだったりといろいろなところから発症しやすいのです。
そこで頭痛薬を持っていると、とても喜ばれる場合もあります。
やはり身体のピンチを救った男性は、いつの世でも自分のヒーローとして崇められることは間違いないのです。
実際に使う場面はほぼ無いかもしれませんが、あった時のことを考えれば宝くじを買うよりワクワク感も遥かに高く持ってもいい代物です。

 

できる男としてのイメージアイテム

・筆記用具
いつでもどこでも気が付いたこと、思い付いたことを書き留める準備ができていると言うのは、チャンスを逃さずゲットする姿勢が感じられます。
幸せの芽を摘まないでスルーしてしまうのではなく、しっかり掴み取れるのはこんな人だと思われます。
これには今ではスマホの機能で代用もできるようではありますが、昔ながらの手帳に洒落たボールペンなどでサラサラと書き込む姿の方がカッコいいのです。
スマホでは感じられない重厚感とでも言いましょうか、見せかけでなく本当に書き留めたことを活かしている男として見られやすいのです。

・モバイルパソコン
スマホがあればどこでも何事もこなせるようにはなりつつありますが、小洒落たモバイルパソコンなどを持っているとそれだけでできる男のように思えます。
それは傍から見てもそうですし、何よりも持ち歩いている本人が自信を持ってしまうのです。
まるで全く見かけだけの話ですが、何でもないのにモバイルパソコンなんて持っているものでもありませんのでまずはイメージ作戦でリードしていると言えます。

・文庫本
現代人は隙間時間には、ほぼスマホとにらめっこしている姿が当たり前になっています。
そこでしていることはほとんど意味の無いSNSでの通信だったりゲームだったりで、これでは凡人のようでしかありません。
昔はよく見かけた薄目の小さな文庫本を開いている人に、妙にインテリジェンスを感じるのが現代なのです。
スマホだからと必ずしもインテリジェンスの無いことをしている訳でもありませんが、それもイメージの問題からは抜け切れないところがあるのです。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ