YAZIUP CLUB会員募集中

鍋料理を熱く語れると、あったかい男に思われる

  • 2018/12/20
  • モテ
  • 21view
  • YAZIUP運営
タグ

料理

恋愛なんか語っては引いてしまう

季節はクリスマスを前にして、街にはイルミネーション、女性の恋愛気分も否が応でも急上昇のはずとばかりに勇み足を踏んだことはありませんか?
まだ若ければそれもまた恋愛の肥やしにもなるでしょうが、もはやそんな真似をしていては笑いものです。

それより鍋を語ろう
女性との話題で欠かせないのが食べ物のことでしょう。
そうして食欲中枢を刺激すれば、そのすぐ傍にある恋愛中枢をくすぐれると言われてます。
ここで季節に合った鍋のウンチク話でも流してその熱い気持ちが鍋への意識が高まっている食欲中枢に伝われば、恋愛中枢への刺激にもなろうかと言うものです。

 

鍋料理はコミュニティを作る

鍋はつつくことで単に料理を楽しむだけでなく、取り囲む人たちのコミュニケーションツールにもなっているのです。
カニ鍋でもない限り、そこには会話が自然と発せられる環境を作るのです。
それが男と女であれば、当然、恋愛への架け橋とも成り得るでしょう。
ただ、さすがに鍋をつついただけでそうはいきませんので、そこに鍋への熱い気持ちを加えなければ話にもなりません。
その熱い気持ちを見せる材料に、丸暗記した美味しい鍋料理のレシピがあるかとは思われます。
毎年、変わる流行の鍋料理もあるでしょう。
今年であれば、辛さに加えて山椒などの爽やかな風味も豊かな「しびれ鍋」などを紹介するのです。
他にも安直ながら芸能人おすすめの鍋などでも興味はもらえそうです。

基礎知識が必須
ですが、それよりも基礎的な鍋料理の心得が最も大切になります。
鍋奉行よろしく、具材のマッチメイク、具材ごとに投入するタイミング、火加減、たれの相性などなど結構、応用が利くため守備範囲も広いものなのです。
当たり前のようにスラスラと流してもらえている女性の心地良さそうな表情が目に浮かびます。
そうこうしているうちに「この人ならどんな状況でもやりくり上手に物事をこなしてくれる」などと想像も広げてくれる傾向になることでしょう。
さらに手を広げれば、その歴史から世界の鍋料理までどこまでも話題は尽きないのです。
女性の得意なおしゃべり部門でもしっかり応対してくれそうな気もしますし、もう言うことなしのハンコが押されるとまで言っていいかもしれません。

 

鍋料理はお手軽料理

料理に詳しい男は頼もしくはあります。
きっとペーパードライバーではなく実際に料理の腕もそこそこの期待もしてしまいます。
ですが、度を越えると味にうるさい男であるリスクも警戒されます。
その点において、鍋料理についてだけの話であればそうでもありません。
わざわざ具材を準備しなくても、冷蔵庫にあったありきたりの具材を投入しても何とか形になるものです。
それでは完璧には程遠くはなりますが、それでも喜んで食べる姿が想像されるのです。
これは女性にとっては、負担を感じないはずです。
とりあえずそこそこの美味しい鍋さえ作っていられれば、何事も丸く収まってくれて一安心できそうな男に思えたりもするでしょう。

 

鍋なんかでも恋愛に繋げられる

以上結局、何だか鍋料理の宣伝をしてしまっただけのような気もしますが、ガツガツ恋愛を求めるのではない軽い姿勢を大切にしてみたいと思います。
それが今の季節だからこそ、たまたま鍋料理がピックアップされているだけでもあります。
鍋の話を夏にしても暑苦しいだけのように、何物にもこだわらず春には春なりの季節ものをピックアップすることでしょう。
鍋のような何でもない身近にあるいろいろなものを恋愛に向けて利用することをもっと考えてみるべきではないでしょうか。
これは一見、苦しいことのようですが、これまでにない余計な力の抜けた良いアプローチが試されることを期待します。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ