YAZIUP CLUB会員募集中

モテるオヤジはやっぱり違う!飲み会でモテるテクニック5つを紹介

  • 2018/12/17
  • モテ
  • 163view
  • 松村 昴
タグ

飲み会

飲み会はアピールするチャンス!

年末年始は、忘年会・新年会など飲み会が多い時期です。飲み会は、アピールするチャンスであり、モテるチャンスでもあります。自然に女性とコミュニケーションを取ることができ、アピールすることができます。

そこで知っておくべきなのが、飲み会でモテるテクニックです。せっかくのチャンスをふいにしないように、モテるテクニックを知っておきたいものです。そこで今回は、飲み会でモテるテクニックを紹介していきます。

 

飲み会でモテるテクニック5つ

<平等に接する>
飲み会でモテるテクニックは、平等に接することです。誰とでもコミュニケーションを取ることがポイントとなります。できれば、周りを巻き込みながら、コミュニケーションを取るのがベストです。

誰でも会話に入れるような話題を振り、コミュニケーションを取ることで「デキる男性」を演じることができます。特定の人とだけ会話をするのではなく、男女問わず周りの人とコミュニケーションを取るのが飲み会でモテるテクニックの1つです。

<気を配る>
飲み会では、気を配るのもモテるテクニックとなります。飲み会では、気を配るチャンスがたくさんあります。料理を取り分けたり、「何か注文する」などと聞いたりすることで、気を配れる男性だとアピールすることができるのです。

飲み会で気を配る際のポイントは、さりげなく気を配ることです。あからさまに気を配るのではなく、さりげなく気を配ることで好印象をゲットすることができます。飲み会の際には、周りの状況をチェックしながら、さりげなく気を配ってみてください。

<無理に飲ませない>
当たり前のことですが、無理に飲ませないのも重要です。飲み会になると、後輩などに「もっと飲め」と言ってしまう方がいます。これは、絶対にやってはいけません。相手が男性だったとしても、それを見た女性からの評価がガタ落ちです。そのため、無理に飲ませるのは厳禁となっています。

逆に、無理に飲まされそうになっている人を助けるのはOKです。助けることで、「優しい」「しっかりしている」などの印象となり、評価はアップすることでしょう。絶対に無理に飲ませるのはダメですが、飲まされそうになっている方がいれば助けに入りましょう。

ちなみに、助ける方法は2つあります。「無理に飲ませるのは良くないですよ」と諭す方法か、「代わりに飲みますよ」と犠牲になる方法です。どちらも好印象になるため、とにかく、無理に飲まされている方がいれば、助けてあげましょう。

<終電を気にする>
終電を気にするのもモテるテクニックです。遅い時間の飲み会や2次会・3次会などになると、終電の時間が迫ってきます。そこで、「終電大丈夫?」と気にしてあげることで、好印象を与えることができるのです。

また、終電を気にすることで、下心がないことのアピールもできます。遅い時間になったときには、終電を気にするのがモテる男性の行動です。

<笑顔でコミュニケーション>
飲み会でモテるテクニックは、やっぱり笑顔でコミュニケーションを取ることです。笑顔は最大の武器です。暗い顔してコミュニケーションを取っても、悪印象しか残りません。逆に、笑顔でコミュニケーションを取ることで、好印象になりやすいです。

飲み会では、明るく陽気にコミュニケーションを取るのがポイントです。気を配りながらも、笑顔で会話することを忘れないようにしましょう。

 

飲み会でモテよう!

今回は、飲み会でのモテるテクニックを紹介してきました。飲み会でモテるテクニックは、「平等に接する」「気を配る」「無理に飲ませない」「終電を気にする」「笑顔でコミュニケーション」の5つです。

いずれも、女性に好印象を与えることができ、モテる男性が行っている行動となっています。また、どの行動も意識すれば、誰でも簡単にできます。そのため、飲み会では今回紹介したモテるテクニックを上手に利用してみてください。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

松村 昴
松村 昴
大学生時代からギャンブルを愛するフリーライター。 競艇・競馬・カジノがとくに大好き。 現在は全国24競艇場を旅しながら記事を執筆中。 趣味はアウトドアでキャンプやサイクリングで気分転換。
up 松村 昴
松村 昴

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ