YAZIUP CLUB会員募集中

趣味の時間・スキマ時間にできる趣味!

  • 2019/05/20
  • ライフスタイル・娯楽
  • 76view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 趣味
  • ライフスタイル
  • 暮らし
  • 生活習慣
  • 趣味

時間がなくても趣味を持ちたい!

時間がなくても趣味を持ちたい!
「仕事が忙しくて、趣味の時間がとれない…」と悩む企業戦士のために、『時間を捻出する方法』と『ちょっとした空き時間に楽しめる趣味』を紹介します!

 

「早起き」をしよう!

「平日の朝はギリギリまで寝ている」「休みの日は昼すぎまで寝ていることもある」という人も少なくありません。
たしかに、たくさん寝たほうが体の疲れが取れる気がします。
夜遅くまで飲みに出かけたり、残業で帰りが遅くなったりして、朝早くに起きられないこともあるでしょう。

ですが、朝起きる時間が遅くなるほど、自由に過ごせる時間が減ってしまいます。
「少し早起きをしたところで何が変わる?」と思うかもしれませんが、実際に朝早くから活動してみると実感できるはずです!

 

早起きをしたらこんなにも時間ができる!

平日の朝は30分早く起きるだけで、その30分間はちょっとした趣味の時間に充てられます。
休みの日も朝きちんと起きることで、午前中から存分に趣味を満喫できますよ!

例えば、平日30分、休日2時間(120分)早く起きたとしたら、1週間あたり『(30分×5日)+(120分×2日)=390分』もの時間を確保できます。
いつもより早く起きるだけで、1週間あたり6時間半も趣味が楽しめるようになるなんて…!
あなたも早起きにチャレンジして、趣味の時間を増やしませんか?

 

そんなこと言われても眠いし…

「早起きをしたら睡眠時間がなくなってしまう…!」という人は、無理に早起きをすると体が悲鳴をあげてしまいます。
そのような場合は無理をせず、休日に少しでも早起きをして時間を捻出してみてはいかがでしょうか。

「8時間しっかり寝ているのに疲れが残る」という場合は、睡眠の効率が低下しているおそれがあります。
睡眠の効率を低下させるものには、帰宅時の電車内でのうたたね、就寝前のスマートフォンやカフェインなどがあげられます。

スマートフォンの画面が発しているブルーライトは、眠気を誘うメラトニンという物質の分泌を妨害すると考えられています。
また、スマートフォンに夢中になっていると、脳が覚醒して寝つきが悪くなることもあります。

スマートフォンを触るのは布団に入る2時間前までにして、睡眠の効率を高めましょう。

 

朝のたった30分間でできる趣味なんてあるの?

「朝の30分だけでできることなんて、たかが知れている」と思いましたか?
朝のスキマ時間にも楽しめるような趣味を持てば、1日の充実感が全然違いますよ!

 

スキマ時間にできる趣味

■読書
30分間集中して本を読むと、結構な量を読み進められます。
本を買いに行く暇がなかったり、本屋に足を運ぶのが面倒臭く感じたりする場合は、電子書籍を購入する手もあります。

■アニメ
30分は、アニメの1話を見るのにちょうどいい時間です。
アニメにたいして「子供っぽい」というイメージがあるかもしれませんが、近年のアニメは大人向けにつくられている作品も非常に多いため、侮れません!

■観葉植物
癒しがほしい人やインテリアが好きな人には、観葉植物がおすすめ!
ひとくちに観葉植物といっても見た目や育て方もさまざまで、ハマると時間が経つのを忘れてしまうほどです。
まずは育てやすい植物や小さい植物から始めてみて、自分に向いているかどうか判断するとよいでしょう。

■ゲーム
日本には楽しいゲームがたくさんあるのに、競技としてのゲーム「eスポーツ」においては他国に遅れをとっている状態です。
eスポーツが盛んな国ではプロゲーマーの地位が確立されていますし、大会で得られる賞金もかなり高額。
1日30分でプロになるのは難しいとはいえ、それだけ熱狂できるゲームがたくさんあるので、趣味にも最適といえます♪
無料でできるゲームもありますし、チェックしてみてはいかがでしょうか。

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ