YAZIUP CLUB会員募集中

自動車の燃費は運転で変わる?燃費節約のテクニック紹介

  • 2018/03/05
  • ライフスタイル・娯楽
  • 165view
  • 松村 昴
タグ
  • 自動車
  • 暮らし
  • 節約
  • 自動車
  • 趣味
  • 運転

燃費費用の節約をしたい!

自動車を選ぶときに、燃費について調べるオヤジが多いでしょう。自動車の燃費性能も大事ですが、燃費は運転の仕方でも変化します。そのため、自動車の燃費性能がアップするような運転をすれば、燃費費用の節約をすることができるのです。そこで今回は、自動車の燃費節約のテクニックや運転の仕方について紹介していきたいと思います。

燃費費用の節約をしたい

 

発進の仕方で燃費節約

燃費の節約でポイントになるのが発進時です。意外かもしれませんが、自動車が最もガソリンを使うのは発進のときと言われています。発進時の燃費節約のテクニックは、優しくアクセルを踏みながら徐々に加速していく運転です。いきなりアクセルを深く踏んでしまうと、エンジンに強い負荷がかかり無駄なガソリンを使ってしまいます。そのため、優しくアクセルを踏みながら滑らかな発進・加速をするのが燃費節約の運転の仕方なのです。理想的な発進を心がけて、燃費節約をしましょう。

 

走行時に燃費向上する運転の仕方

自動車で走行をしているときも、運転の仕方で燃費は変わってきます。できるだけ加速・減速をさせないことで、余計な燃費の消費をすることを防ぐことができます。そのため、基本的に同じ速度で運転するのが燃費節約の運転となっているのです。スムーズな加速をして、加速を終えたらアクセルを緩めて同じ速度で運転していくのが燃費節約のコツとなります。また、無駄な加速をしないためにも、周りの動きをよく見て運転することもポイントです。赤信号なのに加速しても無意味であり、無駄な燃費となってしまいます。ですから、周りの環境までしっかりと見ながら運転してください。

走行時に燃費向上する運転の仕方

 

減速するときの燃費節約テクニック

減速するときは、エンジンブレーキを利用して惰性で走ることで燃費節約のテクニックになります。ブレーキを踏むギリギリまでアクセル踏んでいる人もいると思います。しかし、アクセルを踏んでいるときは、燃料が使われてしまいます。そのため、赤信号で止まることがわかっている状況なら、アクセルを離してエンジンブレーキで穏やかに減速していくことで燃費節約をすることができるのです。上手にエンジンブレーキを利用して、燃料節約をしましょう。

 

アイドリングしない!

燃費について考えるなら、アイドリングをしないことも大切です。エンジンをかけたままアイドリングで駐車をしている人も多くいます。アイドリング駐車をしていると、もちろん燃費も消費しています。そのため、燃費節約をしたいならアイドリング駐車をしないことが重要なのです。また、燃費の面以外でも、アイドリングは自動車へダメージを与えてしまいます。ですから、できる限りアイドリングをしないことが自動車のためになるのです。

 

ルート選びも燃費節約テクニック

ルート選ぶも自動車の燃費節約をするテクニックのひとつです。当たり前ですが、無駄なルートを選んで遠回りすれば無駄な燃費を使ってしまいます。また、抜け道を利用して、細い路地や一時停止などが多くあるルートでも加減速が増えることになり、燃費が悪くなってしまうのです。そのため、できるだけ無駄な燃費を使わないルートを選ぶことも燃費節約のテクニックになるのです。加減速が少ないルートを選ぶようにして、燃費節約に心がけましょう。

ルート選びも燃費節約テクニック

 

まとめ減速

自動車の運転によって燃費は変わってきます。燃費節約のテクニックを駆使することで、無駄な燃費を抑えることができるのです。滑らかな発進で無駄のない加速、減速はエンジンブレーキを利用するのがテクニックになります。また、周りの状況を把握しながら無駄な加速・原則を減らすことで燃費を節約することができるのです。アイドリングをやめたり、ルート選びをしたりすることもポイントになります。ぜひ、燃費節約のテクニックを使って運転するのを心がけてみてください。

この記事につけられたタグ

  • 自動車
  • 暮らし
  • 節約
  • 自動車
  • 趣味
  • 運転

関連する記事

この記事の作者

松村 昴
松村 昴
大学生時代からギャンブルを愛するフリーライター。 競艇・競馬・カジノがとくに大好き。 現在は全国24競艇場を旅しながら記事を執筆中。 趣味はアウトドアでキャンプやサイクリングで気分転換。
up 松村 昴
松村 昴

週間アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ