YAZIUP CLUB会員募集中

気になる中年太り!どうすればポッコリお腹を撃退できる?

  • 2019/03/23
  • ボディメイク
  • 117view
  • 松村 昴
タグ

中年太りが気になる…

中年太りが気になる…
オヤジになって、中年太りが気になるようになった男性が多いのではないでしょうか。「最近お腹が出てきたかな」と思っていたら、いつの間にか立派なポッコリお腹になっていたりするものです。

しかも、中年太りによるポッコリお腹はなかなか解消することができず、どうすればいいか悩んでいるオヤジもいるはずです。そこで今回は、中年太りによるポッコリお腹を解消するための方法を紹介していきます。

 

オヤジが中年太りでポッコリお腹になる理由は?

中年太りによってポッコリお腹になりやすい理由は、内臓脂肪と基礎代謝の低下が挙げられます。男性は、内臓脂肪がつきやすい傾向があります。若い頃は消費できた脂肪が消費できなくなり、内臓脂肪がどんどんついていってしまいポッコリお腹となってしまうのです。

オヤジになって脂肪が消費できなくなったのは、基礎代謝の低下が原因かもしれません。基礎代謝は、加齢によって低下していきます。基礎代謝が低下すれば、摂取エネルギーの消費も少なくなってしまいます。その結果、若い時と同じような生活を続けているのに、中年太りでポッコリお腹になってしまうのです。

 

中年太りのポッコリお腹を解消する方法

<有酸素運動>
中年太りによるポッコリお腹の解消法としては、有酸素運動が有効です。ポッコリお腹の原因は、内臓脂肪がつき過ぎたからです。そのため、内臓脂肪を燃焼させることができる有酸素運動は、ポッコリお腹の解消法として効果的となっています。

有酸素運動は、「ウォーキング」「ランニング」「水泳」などが挙げられます。日々の日常が忙しく、有酸素運動をしている時間がないというオヤジもいることでしょう。そんなオヤジは、通勤をロードバイクにしてみたり、電車通勤なら一区間だけは歩いてみたりするなど、工夫して無理のない範囲で有酸素運動を取り入れてみてください。

<筋トレ>
中年太りによるポッコリお腹の解消には、筋トレも効果的と言えます。筋トレで筋力をつけることによって、代謝を上げることができます。その結果、エネルギー消費しやすい体質に改善することができるのです。

筋トレの中でも腹筋を鍛えるのがおすすめです。腹筋が衰えてしまい、ポッコリお腹になっている可能性があります。そのため、お腹周りの筋肉をつけることで、改善につながります。

また、腹筋だけでなく、インナーマッスルを鍛えることも重要です。腹筋を鍛えてもポッコリお腹が解消されない場合、インナーマッスルの衰えが原因かもしれません。そのため、インナーマッスルを鍛えるのもおすすめです。

<食生活の改善>
食生活の改善も、ポッコリお腹の解消が期待できます。乱れた食生活や暴飲暴食を繰り返していれば、中年太りはますます加速していってしまうでしょう。せっかく有酸素運動や筋トレでポッコリお腹の解消を目指していても、食生活を改善しないと効果が出づらいです。

そのため、カロリー計算をしながら正しい食生活を心がけることが、ポッコリお腹の解消につながります。栄養素のバランスも考えながら、食生活の改善をしていきましょう。ちなみに、野菜や果物を中心に食べるのがおすすめです。

 

実践して魅力的な体型を取り戻そう!

オヤジになって、中年太りでポッコリお腹が気になるという男性は多いはずです。「昔はもっとスリムな体型だったのに…」と嘆いていても、ポッコリお腹が解消することはありません。

中年太りによるポッコリお腹は、「有酸素運動」「筋トレ」「食生活の改善」などが効果的となっています。簡単にポッコリお腹の撃退をすることはできませんが、長期的に実践すれば魅力的な体型を取り戻せるかもしれません。ぜひ、ポッコリお腹の解消のために、実践してみてください。

この記事の作者

松村 昴
松村 昴
大学生時代からギャンブルを愛するフリーライター。 競艇・競馬・カジノがとくに大好き。 現在は全国24競艇場を旅しながら記事を執筆中。 趣味はアウトドアでキャンプやサイクリングで気分転換。
up 松村 昴
松村 昴

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ