やり過ぎは体に良くない?オナニーと「腎虚」の関係

  • 2016/03/02
  • セクシャル
  • 2758view
  • YAZIUP運営
タグ

男性はオナニーが大好きだから

男性にとって、自分で性器に刺激を与えて気持ちよくなる「オナニー」は、たとえ彼女や奥さんがいても止められないものです。ツボは心得ているし、好きな妄想で興奮できるし、何よりも相手に気遣うことなく快楽に没頭することができます。けれども、オナニーのやり過ぎは体に良くないとも言われています。その代表的な症状とされるのが「腎虚」です。

151396325

オナニーが「腎虚」を早めてしまう!?

漢方など東洋医学では、火・木・金・土・水といった「五行」の概念に基づいて臓器や体の機能をグループ分けしています。このうち水のグループに入るものを「腎」と言い、腎臓や副腎、膀胱、生殖器、耳、歯、骨などを含みます。これらのエネルギーが不足している状態を「虚」(逆は「実」)と言い、「腎虚」とは該当する臓器や機能の衰えを表します。

一般的に腎虚は「老化」によるエネルギーの低下で起こります。高齢になると耳が遠くなったり、歯や骨が脆くなったり、トイレが近くなるのも、東洋医学では老化による「腎虚」と考えられているのです。オナニーは腎のエネルギーを多量に放出するため、腎虚を早める可能性があると言われています。

136127594

 

目の下のクマでスケベがバレる?

腎虚になると「目の下のクマが濃くなる」という症状があり、「ヤリチンは目の下のクマが濃い」という説は、あながち間違ってはいないのです。腎のエネルギーを補うには、黒ごまやブドウなどの黒い食べ物、オクラや山芋のような粘りのある食べ物が、漢方薬なら八味地黄丸や六味地黄丸が良いとされています。

122654353

オナニーはエネルギーを消耗するから

腎虚に限らず、オナニーのやり過ぎは様々な弊害を引き起こす場合があります。エネルギーを放出するということは、その分だけ他のエネルギーが不足するのです。疲れやすくなったり、やる気が出ないなど、仕事に影響が出ることもあります。実際に一度のオナニーによる射精で約70kcalほどのエネルギーを消費するのです。

他にも、オナニーの刺激に慣れ過ぎて膣内で射精できなかったり、精子の量が減るなど実際のセックスに影響を及ぼしたり、ハゲの促進や皮脂の増加、肌荒れといった見た目の劣化など、男性にとっては深刻な問題を招きます。

適度なオナニーには欲望の発散による心身の安定や、生殖機能の維持などのメリットがありますが、何事もほどほどが肝心です。また、加齢によってエネルギーの回復にも時間がかかります。もしオナニーのやり過ぎによる疲労や虚脱感があれば、まずは回数を減らしてみましょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
セクシャルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ