YAZIUP CLUB会員募集中

美術品投資をするならオークションで作品を手に入れるのはありなのか?

  • 2019/06/25
  • ビジネス
  • 13view
  • 松村 昴
タグ
  • アート
  • アート
  • オークション
  • マネー
  • 現代アート

美術品投資でポイントになるアート作品

美術品投資でポイントになるアート作品
現物資産への投資として、注目されているのが美術品です。価値が上昇することによるキャピタルゲインを得るだけでなく、税金対策や作品を飾るなどのメリットがある現物投資として人気となっています。そんな美術品投資ですが、重要なポイントになるのがアート作品の選択です。将来的に価値が上昇する作品を選ぶ必要があり、目利きやブームを読む必要があります。

アート作品の購入先として、思い浮かべるのがオークションではないでしょうか。他にも作品の入手方法はあるのですが、ニュースなどで話題になることもあってオークションのイメージが強いはずです。そこで今回は、美術品投資をする場合はアート作品をオークションで購入するのはありなのかを紹介していきます。

 

オークションはセカンダリーマーケット!

アート市場には、プライマリーマーケットとセカンダリーマーケットの2つの市場に大別することが可能です。プライマリーマーケットは第一次市場のことで、作品が世に出る最初の市場であり、現存作家の最新作は基本的にプライマリーマーケットで発表されます。

これに対し、セカンダリーマーケットは第二次市場のことで、一度販売されたアート作品が転売された市場のことを指しています。そのため、オークションでアート作品を入手する場合、セカンダリーマーケットで入手するということになるのです。

 

オークションで入手した作品も投資の対象になり得る!

わかりやすく言えば、オークションで入手したアート作品は転売品という考え方ができます。それだけに、美術品投資の対象としてオークションで購入した作品はありなのか疑問になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。実は美術作品には中古という概念はないため、あまり心配をする必要はありません。そのため、オークションで入手したアート作品も、十分投資の対象になり得るのです。

ただし、セカンダリーマーケットということもあり、オークションで入手したアート作品はすでに評価されています。投資として成功するためには、そこからさらに評価が上昇する作品を入手する必要があります。それだけに、より目利きや将来性への観察眼が重要となっているのです。

 

オークションでアート作品を入手する場合の注意点

<信頼性の高いオークションを利用>
オークションでアート作品を購入する場合、ポイントになるのがどのオークションを利用するのかです。日本でもオークションは開催されており、参加することが可能です。また、ネットオークションを利用してアート作品を入手することもできます。

その中でポイントになるのが、どのオークションを利用するのかです。信頼性の高いオークションなら問題ないですが、信用できないオークションを利用すると贋作を入手してしまうリスクがあります。贋作を掴まされるリスクを回避するためにも、信頼性のあるオークションを利用しましょう。

<熱くなり過ぎない>
オークションに参加した場合、熱くなり過ぎるのも危険です。オークション会場は独特の熱気があり、雰囲気に流されて想定していたよりも高額で落札してしまうというケースが多々あります。目的はあくまで投資ということなら、購入金額もシビアにしていく必要があります。会場の熱気に当てられて、予算以上の金額で落札しないように冷静にオークションへ参加しましょう。

 

オークションで投資用のアート作品を入手するのもあり!

美術品投資のための作品をオークションで入手するのはありです。アート作品には中古という概念がないため、プライマリーマーケットであるオークションで入手した作品でも価値があります。ただし、すでに評価された金額で購入することになるため、将来性などはより厳しく検討して投資作品を厳選するべきです。

オークションでアート作品を入手する際には、どのオークションを利用するのかがポイントです。贋作を掴まされないように、信頼性の高いオークションを利用しましょう。また、オークション会場は独特の熱気があるため、熱くなり過ぎて想定以上の金額で落札しないように注意してください。ぜひ、オークションから将来性のあるアート作品を見つけて、美術品投資をしてみてください。

この記事につけられたタグ

  • アート
  • アート
  • オークション
  • マネー
  • 現代アート

関連する記事

この記事の作者

松村 昴
松村 昴
大学生時代からギャンブルを愛するフリーライター。 競艇・競馬・カジノがとくに大好き。 現在は全国24競艇場を旅しながら記事を執筆中。 趣味はアウトドアでキャンプやサイクリングで気分転換。
up 松村 昴
松村 昴

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ