YAZIUP CLUB会員募集中

美術品投資は売却がポイント!どんな方法があるの?

  • 2019/06/24
  • ビジネス
  • 19view
  • 松村 昴
タグ
  • アート
  • アート
  • オークション
  • マネー
  • 投資

美術品投資では売却も重要

美術品投資では売却も重要
注目度が高くなっている美術品投資ですが、成功させるために重要なのが売却です。美術品投資の成功とは、美術品を購入して売却することで収益を出すことです。そのため、購入だけでなく、売却も美術品投資にはポイントとなります。

美術品を売却する場合、いくつかの方法があります。そこで知っておきたいのが、売却する方法とその特徴です。そこで今回は、美術品を売却する方法を中心にどんな売却方法がベストなのかを紹介していきます。

 

美術品を売却する方法

<美術品の買取を行っている業者に売却>
美術品を売却する方法としてメジャーなのが、買取業者に売却する方法です。美術品の買取を専門的に行っている業者はたくさんあります。業者によって買取方法は違いますが、「店頭買取」「宅配買取」「出張買取」などがあります。いずれの買取でも、まず査定員による査定をしてもらい、その査定金額に合意することで売却となるのです。

買取業者に美術品を売却するメリットは、手っ取り早く現金化することができることです。店頭買取や出張買取なら、その場で売却・現金化ができます。宅配買取であっても、売却に合意すればすぐに振込してくれます。

ただし、買取業者に売却する場合、あまり高額売却が期待できません。なぜなら、基本的に買取業者は買取した美術品を独自のルートで販売するからです。そのため、できるだけ安く買取したいのが業者の考えであり、市場価格よりも安い価格での売却になりやすいのです。

<オークションに出品する>
オークションに出品する方法もあります。日本の作品であれば、ヤフオクなどのオークションでもいいのですが、高額な美術品や世界でも評価されている作家の作品なら海外のオークションに出品するのもありです。

美術品の海外オークションと言えば、サザビーズやクリスティーズの2つが有名でしょう。実は、いずれも日本にオークション出品の窓口を開設しています。そのため、海外でも評価されている作家の作品なら、サザビーズやクリスティーズなどに出品してみるのがおすすめです。

ただ、オークションに出品する場合、どうしても現金化まで時間がかかるので注意が必要です。その場ですぐに売却できるわけではなく、現金化には時間が必要となります。また、手数料もかかるため、ある程度の価値がある美術品を売却する方法としてオークションはおすすめです。

<オークション代行業者を利用する>
オークション代行業者を利用することで、美術品を売却する方法もあります。この方法は、名前の通り業者にオークションへの出品を代行してもらう売却方法です。代行してもらうことで、面倒な手続きなどなしで売却できるのがメリットと言えます。

代行業者は、国内外の適切なオークション会場を選んで出品してくれます。美術品の知識豊富なスタッフが、ベストなオークションを選んでくれるので安心です。ただ、やはりすぐには現金化することはできないので注意してください。また、オークション代行業者もたくさんあるため、信頼できる業者を利用するべきです。

 

自分にとってベストの方法で美術品を売却するべき!

美術品投資では、売却も重要なポイントの1つです。より高く売却することで、美術品投資を成功させることにつながります。売却方法としては、「買取業者に売却する」「オークションに出品する」「オークション代行業者を利用する」の3つの方法が挙げられます。

買取業者に売却する場合、すぐに現金化することが可能です。ただし、あまり高額での売却は期待できません。オークションやオークション代行では、高額の売却が期待できますが、現金化まで時間がかかります。このように、売却方法によって一長一短あるため、自分にとってベストの方法で売却するのがおすすめです。

この記事につけられたタグ

  • アート
  • アート
  • オークション
  • マネー
  • 投資

関連する記事

この記事の作者

松村 昴
松村 昴
大学生時代からギャンブルを愛するフリーライター。 競艇・競馬・カジノがとくに大好き。 現在は全国24競艇場を旅しながら記事を執筆中。 趣味はアウトドアでキャンプやサイクリングで気分転換。
up 松村 昴
松村 昴

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ