YAZIUP CLUB会員募集中

現代アートギャラリー巡りで美術品投資の第一歩を踏む

  • 2019/05/25
  • ビジネス
  • 24view
  • YAZIUP運営
タグ
  • アート
  • ギャラリー
  • ビジネス
  • 現代アート
  • 美術

現物に触れることの大切さ

現物に触れることの大切さ

今、投資の世界でちょっと注目されているからと、いきなり美術品に投資しても上手くいくものでもありません。
まずは美術品がいかなるものかの知識を仕入れることが必要に思われます。
それも本を読んだりネットで調べたりでは、十分とは言えないものです。
やはり生で美術品に接することでオーラなどを感じることで、初めて美術品の価値も目に見えてくるのです。
それには絵画を手始めにギャラリーを巡るのが王道と言えそうです。
一般に美術に接するのは美術館の展示を鑑賞するのが主流のようですが、ギャラリーでは質問も積極的にしやすいと言う利点もあります。
簡単な説明だけでただ眺めて終わることになりやすい美術館でなく、納得いくまでやり取りをしてくれるスタッフがギャラリーには揃っているのです。
どんな絵画がどういう訳でこれくらいの価格になっているのかまで教えてくれることだって期待できます。
自分を購入してくれるかもしれない客として対応してくれますので、自分でも自分がそのような客層に見えてしまうのです。
行った先がギャラリーであるからこそ、こうして初めて美術品売買の心得も見えてきたりもするのです。

・アートフェアも活用する

ギャラリーなどには、初心者が一人で入るには敷居が高く感じることもあるかもしれません。
その場合でもいろいろなギャラリーが参加するアートフェアであれば、割と気軽に入れるものです。
そこで気になるギャラリーも見つかることあってあります。
そもそも高級ギャラリーでもお客さんである以上は、初心者であろうが大切に迎え入れてくれますので何の心配も要らないのです。

 

狙い目は現代アート

日本人の現代アートは今のところ、世界的には評価されているとは言い難いところです。
それだけに価格の手頃さと将来的に秘めた評価の高まる可能性とで、注目したいジャンルになっています。
また、近代美術のような難しい歴史が無いのも余分な勉強が要らない気がして取っ付きやすいことでしょう。
美術初心者でも入りやすいのが、現代アートなのかと思えます。

・コマーシャルギャラリー
現代アートを扱っているギャラリーでは、広告活動に力を入れているコマーシャルギャラリーを選択してみるべきです。
世界各地で開催されているアートフェアにこれから注目するべきアーティストの作品を多く出品しているからです。
期待のアーティストを後押ししてくれているということは、投資活動の後押しをしてくれていることにもなっているのです。

 

いろいろなギャラリーを巡る

投資活動に入ろうとするより、まずはギャラリー巡りを一つの趣味としてみるのは有効な考えではないでしょうか。
趣味であれば、利益を上げることなど眼中にも入らないために焦ることもなく、楽しみながら知識が深められます。
現代アートに絞ってもいろいろなアートがあるものです。
誰のどんな作品がいくらくらいで販売されていて、その今後の人気はどうなるだろうかとチェックするべきことはたくさんあるのです。
いろいろと見識を広げているうちに自分の好みもわかってきます。
流行り廃れに釣られることがあっては、選択を誤ることにもなってしまうのです。

・情報は生がいい
投資や美術の教科書には無い生の情報が転がっていることがギャラリーの最大の魅力でしょう。
人を通じての情報は、自分の趣味や考えに見合った情報を提供してくれるので効率的でもあります。
ネットなどで見かける一方的な情報であれば自分で選択するしかありませんが、これが一般人にはとても難しいはずです。
情報量も種類も多過ぎて、どこから手を付けるべきか迷っているうちに距離が遠く感じられてくるものです。
そんな苦労をせず、ギャラリーを強力な助っ人に仕立てることが要領の良い美術品投資かと思われます。

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ