韓国では高麗人参でアソコを元気し、さらに懐まで潤わせている、らしい。

  • 2016/03/02
  • サプリメント
  • 161view
  • YAZIUP運営
タグ

高麗人参は「人参」ではない?

並みいる滋養強壮剤の中でも、抜群の効き目を発揮するのが「高麗人参(朝鮮人参)」です。彼女のためにひと頑張りしたい時に、奮発して高麗人参入りのドリンクを飲む機会もあるのではないでしょうか。そんな性力増強を期待されている高麗人参ですが、その正体は意外と知られていないもの。韓国ではなんと懐も元気にしてくれるのです。

高麗人参には「人参」という名前が付いていますが、本来はエゾウコギの仲間であり、セリ科である一般的なオレンジ色の人参(キャロット)とは別の品種です。韓国では薬だけでなく、天ぷらなどにして食べられています。日本では「参鶏湯(サムゲタン)」の具としておなじみでしょう。薬臭さは無く、ゴボウに似たホクホク感があります。

72598927

苦労して栽培しても天然物に及ばない

近年は安定した栽培が可能になり、日本では福島や長野、島根県などが盛んです。けれども育てるには多くの手間がかかり、収穫できるまで4~6年ほど待たなければいけません。さらに収穫後の土地はすっかり痩せてしまうため、以後10年は使えないと言われています。それでも天然物と比べると薬効成分の含有種類や量は少ないのです。

199291700

人生の大逆転に賭ける高麗人参ハンター

高麗人参が自生するのは、韓国の深い山奥です。年季の入ったものは百万単位の値が付きます。そのため韓国では、リーマンショックやリストラで職を失った人たちが一山当てようと、高麗人参を探しに山へ入るのです。

けれども、高麗人参は藪の中にひっそりと生えており、花が咲いていなければ他の雑草と見分けがつきません。ほとんどが手ぶらで山を下りています。崖から転落したり、ハチやヘビに襲われて命を落とす人もいるのです。

運良く見つけられたら大声で「シンバッター!(人参見つけたー!)」と叫び、所有権を主張します。たとえ周りに誰かいても、叫んだ人以外は手を出すことができません。採取した高麗人参は専門機関で鑑定され、値がつけられるのです。

32858584

高麗人参の効能とリスク

そんな高麗人参の薬効は、主に「サポニン」によるもので、現在の日本においては疲労回復や血糖値の低下、動脈硬化の改善が立証されています。EDに対しても有効性が認められているため、中折れや途中で萎えるのを防いでくれるでしょう。

一方で長期にわたる過剰摂取は不眠や鬱など神経症のリスクがあり、逆に性機能を減退させる可能性もあります。高麗人参入りのドリンクは値が張りますから、ここぞという勝負時に飲むくらいが、ちょうど良いのかもしれません。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
サプリメントの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ