万病に効く、最高の漢方薬! あの高麗ニンジンの効果とは?

  • 2016/01/25
  • サプリメント
  • 147view
  • YAZIUP運営
タグ

 

漢方には病気ではないけれど、健康でもないという状態を未病といいます

簡単に言えば、未病では、風邪をひきやすくなったり、胃腸が弱くなったり、朝起きるのがつらくなったり、夜の性生活も億劫になってしまいます。

そして、将来的に大きな病気になる可能性も秘めているということです。

この未病となる年齢が男性は30代ごろです。30代では責任のある仕事が増えますし、上司と部下に頭を悩まされてストレスが溜まりやすくなります。

家庭を持っていればいるなりの、持っていなければいないなりもストレスにさらされ、気が休まりません。

今回は、未病改善に効果のある高麗ニンジンについて紹介をします。

138455843

 

 

 

高麗ニンジンとは?

高麗ニンジンは、ウコギ科の多年草の薬用植物で、1000年以上前から不老長寿の薬として重宝されています。

人工栽培が非常に難しく、人工栽培に初めて成功したのは18世紀の朝鮮半島です。

人工栽培された高麗ニンジンよりも、天然の高麗ニンジンの方が効果はあるとして、現在でも高値で取引をされています。

ちなみに、スーパーなどで販売されているニンジンとは全く別物です。

199291700

 

 

高麗ニンジンでストレス改善

高麗ニンジンに含まれるジンセノサイドという成分は、自律神経の乱れを直し、神経のバランスを整えるという働きがあります。

常にストレスにさらされている方は、自律神経が乱れやすくなり、その結果、血糖値異常、免疫低下、肥満の原因となります。これらを防ぎ、老化防止の働きも高麗ニンジンにはあります。

また、ジンセノサイドには血流をアップする働きもありますので、新陳代謝が活発となり疲労感をとる働きもあります。

218450113

 

 

高麗ニンジンで男性機能復活

また、男性ホルモンの減少を防止する働きもあります。

高麗ニンジンには、男性ホルモンの一種であるテストステロンの減少を防止する働きがあります。テストステロンは20代をピークとしてあとは減少していきますので、その結果、男性は性欲がなくなってしまったり、男性らしい筋肉質の体の維持が難しくなったりします。

ただ、テストステロンの減少スピードは、高麗ニンジンなどを利用して、ある程度予防ができます。しっかりと予防することで、高齢になっても若者と同じテストステロンの量を保つことが出来ます。

それをおこなわないと、モテなくて冴えない中年男性になってしまいます。

118820464

 

 

高麗ニンジンですが、現在はサプリで簡単に摂取することが出来ます。元々はクセの強い漢方薬なので長続きはしませんでしたが、現在はかなりお手軽に高麗ニンジンを摂ることが出来るようになりました。

味などが気になるという方は、是非ともサプリを試してみてください!

210587053

 

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
サプリメントの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ