YAZIUP CLUB会員募集中

体のトラブルをスッキリ解決!原因別対処法を簡単にご紹介!

  • 2017/11/01
  • サプリメント
  • 78view
  • 加藤薩樹
タグ
  • 滋養強壮
  • サプリメント
  • 滋養強壮
  • 疲労
  • 疲労回復
  • 身体

目的によって食事・サプリ・生活の内容を変えよう!

目的によって食事・サプリ・生活の内容を変えよう

筋トレをしながらボディメイクを進めているオヤジであれば、最低限の食事やサプリメントに対する知識は持っていることでしょう。また、実際に毎日の摂取カロリーやタンパク質くらいであればきちんと把握し、データとして残しているはずです。

ただ、厳密にはそれだけでは不十分です。自分の体のコンディションや目前のミッションに対してその都度、最適なアプローチを行うためにも更なる生活全般のブラッシュアップが必要となるのです。

今回は目的によってどのようなサプリや食事、その他の対処法をとるべきかを解説していきます。皆さんも是非自分の日常に取り入れてみてください!

 

疲労をしっかり抜くための方法

疲労をしっかり抜くための方法

疲労の原因は様々です。まずはその主だった原因を知りましょう。

・カロリー不足
・筋疲労
・睡眠不足
・大量の発汗
・精神的疲労

このうち精神的疲労はちょっと毛色が違いますので、今回の対処法からは除外します。それ以外についてはフィジカルに直接的に影響を与える原因として理解しやすいのではないでしょうか。また、これらが複合的に絡み合うと病気に罹ってしまうリスクも増大します。

まず、大量の発汗による睡眠不足で体が疲労してしまった場合はスポーツドリンクやアミノ酸飲料をこまめ飲むことが推奨されますが、糖質が多く含まれているジュース類はビタミンB1の消費が過剰となるため避けます。また利尿作用のあるカフェインが多く含まれるコーヒーも飲まない方が良いでしょう。

筋疲労やカロリー不足については食事とサプリメントで対処します。ブドウ糖や麦芽糖の多い食品を食べることで効率よく筋グリコーゲンレベルを回復することができます。また、BCAAやEAA、グルタミンのサプリを飲むことで筋疲労からの回復が更に早まります。

カロリーを稼ごうと脂質を多く摂りすぎると消化器官に負担が掛かり逆効果です。注意しましょう。

睡眠不足を解消するためには睡眠の質そのものを向上させることも大切です。HTPやグリシンといったサプリメントが効果的です。また、マッサージを受けたり半身浴を行うのも肉体的・精神的ともに良い効果があります。週に1度くらいはリラックスタイムを設けてみましょう。

 

関節痛を防ぐための方法

関節痛を防ぐための方法

オヤジの大敵、関節痛。その原因としては加齢はもちろんですがやはり激しい筋トレによるオーバーワークが挙げられます。

とは言え、筋トレの手を抜くわけにはいきませんから、生活の内容を「対関節痛用」へと変化させる必要があります。特に慢性的な痛みに悩まされている人にとってこれは急務と言えるでしょう。

まず食事内容としては骨と骨を接合するための組織の材料となるゼラチン質を多く含む食品を、意識的に食べる必要があります。
これには手羽先や豚足、魚の皮等が適しています。また、これらをしっかりと吸収するためにカルシウムやビタミンC、ビタミンKが大切となります。海藻類やブロッコリーを多く食べると良いでしょう。

サプリメントとしてはZMAやMSM、ヒアルロン酸、コンドロイチン、グルコサミン等を複数飲むようにすると効果が高まります。

今現在痛みがなくとも、予防することが重要です。痛くなり始めるとケガがクセになってしまうことも多いからです。

 

より強烈に筋力を強化する方法

より強烈に筋力を強化する方法

さて、現状の筋肥大や筋力強化のスピードに納得できないという人は以下のような点に留意してみましょう。

筋トレをしっかりしているのになかなか伸びないという事は、男性ホルモンの分泌量が低下していたり、食事やサプリメントの内容が良好ではない可能性が考えられます。

まず食事としてはしっかりと炭水化物を摂ります。筋グリコーゲンがきちんと貯まっていないと強い力を発揮することができません。また、高タンパク低脂質な鳥の胸肉やササミなどを頻繁に食べましょう。豚バラや牛カルビは消化の面でもあまり良くありません。ただし、全く脂を抜いてしまうとホルモンレベルが低下してしまいますから、ナッツ類やフィッシュオイル、エクストラヴァージンオリーブオイル等から質の良い脂質は摂取すべきです。

サプリメントとしてはとにかくホエイプロテインです。基本中の基本ですがタンパク質不足だけは絶対に防がなくてはなりません。また、クレアチンを飲んでATPの回復速度を高めることも重要です。よりトレーニングでのパフォーマンスが向上します。
その他、亜鉛、マグネシウムなどをサプリメントから摂り、男性ホルモンの分泌をしっかりと促すことも大切です。

この記事につけられたタグ

  • 滋養強壮
  • サプリメント
  • 滋養強壮
  • 疲労
  • 疲労回復
  • 身体

関連する記事

この記事の作者

加藤薩樹
加藤薩樹
フィットネス関連の記事をメインに執筆させて頂いております加藤と申します。トレーニングテクニックやサプリメント等々、全て自分で実践しハッキリと効果を体感できた情報だけを皆様とシェアしていきたいと考えております。 体が変われば心まで変わります。そしてハッキリ言ってモテるようになります!私の記事が皆様の充実したオヤジライフの一助となれば幸いです。宜しくお願い致します。
up 加藤薩樹
加藤薩樹

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ