さっさとラブホに連れ込むためのノウハウ

  • 2016/05/13
  • セクシャル
  • 196view
  • YAZIUP運営
タグ
  • sexテクニック
  • カップル
  • セックス
  • デート
  • 女性ウケ
  • 心理
  • 恋愛テクニック

せっかくのデートが便利の良い人で終わっていませんか?

184355339

デートはしたけどお食事してカラオケ行って楽しかったというのは、女性側の話です。
それも全て無料では、笑いも止まらないでしょう。
男性も、それはそれで楽しかったかもしれません。

でも、あくまでも次回のホテルコースへの伏線に過ぎないのです。
この伏線を延々と繰り返しているだけの男性も多いものです。
年端もいかない若者であれば、それも経験でしょう。
しかし、中年にもなってそんな事では、それこそあきれて笑いが止まりません。
実は、女性も密かにホテルに連れ込まれたい願望はあるのです。
これをしっかり開いてあげるのは、中年男性として得意であるべきでしょう。

 

男らしさに自信を持ちましょう

320504105

若者がなぜホテルに連れ込むのをためらうのか、それは男性としての未熟さを心配しているからです。
経験不足もあるでしょう。同じ年の男女であれば、その経験知識は絶対的に女性にはかなわないものです。

もしも失敗しても、たまたま体調が合わなかったからくらいに捉えるようにすれば気分も楽になれます。
それでも本当に断れていると感じたとしても、女性は世の中たくさんいるのですからじっくり構えましょう。

 

いきなり「ホテル」を口に出してはいけません

343293761

女性の持っているホテルという単語のイメージは、エッチでギラギラしたものです。
やはり「ちょっと休みたい」くらいが無難な誘い文句です。
それでも、ホテルに行くのに変りのない事くらいは分かりますので、抵抗はあるでしょう。
問題はそれが押し切れないような抵抗であるかどうかにあります。
この抵抗の壁を低くさせるのは、錯覚をさせることです。

事前に、さり気ない体の触れ合いをしておくとあまり抵抗を感じなくなります。
手相を見て適当に良い事を言って見せたり、髪に触って髪質の良さに感心したりするのもテクニックです。
このような段階を踏まずに、ホテルに行こうとするのはかなりなチャレンジになってしまうのです。

この記事につけられたタグ

  • sexテクニック
  • カップル
  • セックス
  • デート
  • 女性ウケ
  • 心理
  • 恋愛テクニック

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ