パートナーを満足させられないオトコ自身を強くする3つの方法

  • 2016/01/27
  • セクシャル
  • 253view
  • YAZIUP運営
タグ

こんな時どうしたらいいでしょうか?

年齢を重ねるにつれ、学生時代のような長く深いストロークができない人も出てきます。回数を重ねることもできなくなります。

オトコ自身に落ち込むことは、その男性が自分に自信を失うことに繋がります。

しかも、女性の性欲は死ぬまでほぼ一定。妻やパートナーが浮気するのも時間の問題かもしれません。

144433687

 

 

王道:バイアグラを処方してもらう

バイアグラは誰もが知る勃起誘引剤。これを使って勃たないならば精神面に問題があります。

まずは処方してもらい、自分の勃起不全の理由が精神面にあるのか、肉体面にあるのかを理解しましょう。

135496418

 

 

正道:下半身の血流を良くしよう

陰茎は、充血することによって硬さを保ちます。充血するためには血流が良いことが必須条件ですね。

下半身の血流を、ウォーキングすることでよくしましょう。ウォーキングをする夫婦は、しない夫婦に比べて性行数と離婚をしない率がグンとUPします。

妻やパートナーと朝の散歩に行く、夜の散歩に行く、ウォーキングをすることはとても重要なのですね。

ちなみに江戸時代の人々は1日5万歩も歩いたとか。それ故に、性行率は現代人より上だったようです。

343491992

 

 

正道:スクワットを1日10回しよう(通常30回)

次に、勃起時の根元をささえる筋肉などを鍛えましょう。血流の次は筋肉です。

特にPC筋肉を鍛えてください。PC筋肉は別名骨盤底筋群といいます。陰茎の根元の筋肉のことでもあり、場所としては睾丸と肛門の間にあります。

このPC筋の役割は、勃起時に陰茎に流れ込んだ血液をそのままとどめることです。ウォーキングによって血流をよくし、スクワットによって充血を維持する。これが「硬くて太い」条件となります。

PC筋を鍛えるには【スクワットを1日30回以上、朝昼晩行う】【肛門を引き締めて5秒待機、緩めて5秒待機。30回繰り返す】の二つの方法があります。

後者ならば椅子に座ってもできますね。AV男優さんは、本業をしている間もこの「椅子に座って肛門をひきしめる」運動をしているのだとか。この二つの方法は、若い頃の短い・柔らかい・細いを改善することにもなります。是非お試し下さい。

107691704

 

 

性行率の高い恋人とは別れないという言葉があります。

また、「性格の不一致」とは「性の不一致」という言葉もあります。

どんなに性格が悪い男でも、セックスが合えば別れられないのが人間。あなたがもし性格に難点があるならば、セックス力を鍛えましょう。

あなたが性格の良い人なら、セックス力を鍛えて相手をさらに引き寄せましょう。

shutterstock_61642912

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
セクシャルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ