激しいだけでは無意味!満足させるセックステクニック3選

  • 2016/01/07
  • セクシャル
  • 216view
  • YAZIUP運営
タグ

男性の心得

女性とのセックスの時、ただ激しくすれば良いと思っている男性も多いです。
実は、激しくしたからと言って、女性が快感を得るということは少ないのが現実です。
それを知らずに、ここぞとばかりに激しく責めている男性が多いのではないでしょうか。

セックスの時は、お互いが満足できるからこそ価値があります。
そこで、ここでは相手を満足させるセックステクニックを紹介します。
テクニックというのはもちろんですが、性交渉の時の心得としても心に留めて置いて下さい。

 

 

前戯はしっかりと行うこと

218098705
女性の多くが愛情を感じるのは、本番中ではなく前戯の段階です。
ここを適当にしてしまうと、その後のプレイもなかなか満足させることは難しいです。
まずは相手の身体を愛撫して、全身全霊を込めて愛するようにしましょう。

前戯の段階では、特段必要となるテクニックはありません。
もちろん女性器を刺激するテクニックや胸を刺激するテクニックは重要となりますが、大切なのは相手に「気持ち良くなってもらいたい」という想いです。

こういった交渉の時は、相手を想う気持ちがプレイに現れるのです。

 

 

本番中は優しく刺激すること

147955946
ただ闇雲に腰を振っているだけなら、他の動物と変わりません。
人間だからこそできる愛し方というのがあるはずです。
男性の中には、つい興奮してしまって責めることに夢中になってしまうことがありますが、本番中はとにかく優しく責めることに徹底しましょう。

力強く責めることも重要ですが、あまりにも激しく責めると女性は逆に冷めます。
「この人こんなに必死になって何をしているのだろう」と思われてしまったら、とても恥ずかしい思いをしてしまうかもしれません。

また、激しくするのは快感よりも痛みを与えてしまうことが多くなります。
「痛い」なんて言われてしまったら、男性としてはショックも大きいので、優しく責めるテクニックを身に付けておきましょう。

 

 

アフターフォローも忘れないこと

329565557

交渉が終わったら男性は性欲も一気に冷めて行きます。
それは生物としての本能的な部分なので、仕方ない一面もあります。
しかし、終わった後もしっかりとフォローすることが重要です。

女性はそういった男性の気遣いや気配りに惚れるものです。
当然、終わったからと言って冷たく接したら、もうこういった機会はないでしょう。
相手のことを考えて楽しむのが、本来のセックスのあり方だと言えます。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ