記事制作方針ガイドライン

カーセックスは違法!?安心して楽しむ方法は?

  • 2017/04/25
  • セクシャル
  • 453view
  • YAZIUP運営
タグ

カーセックスは安易に行うべきじゃない!?

カーセックスは軽犯罪になる可能性がある?!

自動車の車内で行う性行為であるカーセックスは、有名なカーセックススポットがあるほどメジャーな存在です。
カーセックスをする目的は人ぞれぞれで、たまたまそういう雰囲気になったからという人もいれば、スリルを味わいたくて行う人もいます。
「カーセックスを通行人に見られた」「パトカーが横を通ってヒヤヒヤした」と笑い話にしているオヤジもいるかもしれませんが、カーセックスは軽犯罪になる可能性があり、通行人に写真や動画を撮られて脅されるリスクも潜んでいるので、細心の注意を払わなくてはいけません。

 

カーセックスそのものは罪に問われない

セックスに関する法制度が整っていないので、『カーセックスをしてはいけない』という法律もありません。
しかし、セックスしている姿が第三者に見える形で行った場合、公然わいせつ罪に問われる恐れがあります。

 

第三者に写真や動画を撮られることも

偶然通りかかった人がカーセックスの一部始終を写真などに収めていたら…

携帯やスマホを持っていない人が珍しい時代なので、偶然通りかかった人がカーセックスの一部始終を写真や動画に収めるのも容易です。
写真や画像を友達と共有されて家族や会社にまで広まったり、「警察にチクるぞ」と脅されるリスクがあることも、頭に入れておかなくてはいけません。

 

運転中のカーセックスは以ての外!

運転中にフェラをさせるのは男の夢でもありますが、イチャイチャしている最中に事故を起こした場合、危険行為と見なされてしまったら保険が適用されない恐れがあります。

 

駐車違反にも注意

路駐は迷惑です!

路上駐車や迷惑な場所に車を停めてカーセックスに及んだ場合、近隣の住人に通報されて警察が様子を見に来る恐れがあります。
駐車違反と公然わいせつ罪のWパンチを食らいたくなければ、場所にも気をつけなくてはいけません。

 

変質者に気をつけよう

カーセックスをしている車を見つけ出して、ボロンと自分のジュニアを露出して楽しむ変態もいます。
盗撮している可能性も高いため、甘く見てはいけません。

 

カーセックスを安心して楽しむためには

①迷惑をかけないこと
迷惑駐車や運転中のカーセックスは、周囲に迷惑をかける恐れがあるため、絶対にしてはいけません。

②カーテンで車内を隠す
何も対策をせずにカーセックスをすると外から丸見え!
フィルムはその気になれば覗けるので、カーテンのほうが安心です。

③窓を開けない
窓を開けっぱなしにしていると、音や声で周囲に感づかれます。
また、冷暖房をつけながらのセックスも危険です。
アイドリングストップが常識になりつつある中、エンジンをかけっぱなしにしていると近隣住民とのトラブルに発展したり、変質者に気付かれる恐れがあります。

④事が終わったらすぐに退散
カーセックスが終わってから、その場に長時間留まるのもトラブルのもと。
面白がって見に来る輩や変質者のターゲットにされるだけです。

このように、カーセックスにはたくさんのリスクが潜んでいます。
トラブルに発展させないためにも、その時の雰囲気に流されず、対策を怠ってはいけません。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダブースト

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ