記事制作方針ガイドライン

待ちに待った自室でのベッドインその前のセッティング

  • 2017/01/09
  • セクシャル
  • 1678view
  • YAZIUP運営
タグ

ホテルにするか自室にするか

237083206

念願の彼女とエッチをするのにホテルに誘うのにも、誘い方には悩ましいところがあります。
そこで自分の部屋に来てもらうのは割と気軽な面もあります。
そこで事に及ぶのは男性にとってはたやすいかもしれません。
その代わりホテルのようなムード作りのできた部屋にしておく事も必要でしょう。
そのためのノウハウを心得ておけば、ホテルに誘うような緊張もせずに済むのではないでしょうか。

 

エッチの為の環境整備

540551497

・ベッドは清潔にしておく
ホテルに連れ込むならともかく、いよいよ自分の部屋に連れ込む際にはいろいろと準備しておくことがあります。
それは部屋の掃除ですが、とりわけベッド周りは大切です。
清潔かどうかは、女性の目ではぱっと見でもわかると言われてます。
ホテルのベッドも見慣れていればなおさらです。
そこに裸の自分をさらけ出すのですから、それは髪の毛一本、ホコリひとつあってはならないくらいにしておくべきなのです。
もちろん臭いもいけません。
慣れていると感じない臭いが付いているかもしれませんので、ファブリーズなどのスプレーをかけておきましょう。
いくらシーツなどをクリーニングしていても年数が経過していると色も褪せて生地もよれよれの感じなのは隠せません。
この場合は思い切って新品に取り換えてしまいましょう。

・照明を工夫する
これもラブホに行けば、灯りもあちこち備えられて明るさも自由に調節できるようになっています。
それは照明次第でその場の雰囲気が彩られるからです。
その雰囲気次第で淫乱な女性にだってなってくれやすくもなります。
具体的には天井照明は消すか薄明りに留めます。
そうでないと灯りが眩しく感じて夜の気分になれないのです。
スタンドのような灯りを部屋の隅に置いて壁を照らすくらいにしておくと、ラブホに近い雰囲気も再現できます。

 

ベッドインの前の彼女へのセッティング

407036356

ベッドとベッドの周辺の環境づくりができたら、実際にベッドに気持ち良くインしてもらうために彼女への直接的な仕掛けも必要です。
女性もしょせんエッチが好きなんだからと割り切っていいのは、風俗嬢くらいなものです。
パソコンで手軽に見れるAVの女性のように、簡単にベッドインはしたいとは思ってないものです。
AVは男性が喜ぶようにしか作られていませんので、そのまま真似をするのは良くないのです。

実際に女性が喜ぶベッドインには、そこに行かざるを得ないかのような状況作りが求められます。
愛の言葉を交わしたり肩に手を回したり首筋に息を吹きかけたり、それからやっとキスをしたりと段階を徐々にステップアップさせるのです。
この過程が心地良いベッドインにふさわしくなければ、どんなにベッドの見た目を小奇麗にしていてもそこまでに辿り着きたくもなくなるのです。
エッチにはどことなく罪悪感のある女性も少なくありません。
そんな後ろめたい気分を微塵にも感じさせないエッチに対する真面目で明るい姿勢を維持し続けているのも大切になるでしょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールド

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ