記事制作方針ガイドライン

カラダの相性がよすぎて離れられない!アタシが感じたパターン5つ

  • 2016/09/14
  • セクシャル
  • 13803view
  • Fujiko
タグ

セックスってカラダの相性もほんとあるわよね。

少なからず、女もすごく相性の良し悪しを感じているわ。

女子会でも必ずと言っていいほど
話題に出るわね〜

今日はアタシがどんな時に相性がいいと思ったのか
ご紹介するわね〜

性格も大事だけど
相性いいと動物的にその男を求めちゃうわ。。。

 

カラダの相性がよすぎる!
パターン5つ

カラダの相性がよすぎる!

1.体臭が好き

匂いフェチって女に多いのよ〜

実はアタシもこっそり、
「もしかしてこの人は何かあるかも」って思うオトコは
匂いチェックしてるわ笑

その嗅いだ瞬間に
「いい体臭♡」って思うか
「んん???」って思うか
これ大事なのよ。

汗かいた後だろうが、
昨日からお風呂に入ってなかろうが、
寝起きだろうが、

いい匂いの体臭はずっと匂っていたくなるのよね。

それが多少臭かろうと
脂が混じっていようと関係ないのよね〜

なんだか落ち着くっていうか
馴染むっていうか。

それさえもいい匂いなのよ。

臭いはずの匂いでもハマっちゃう相手はカラダの相性もいいわ。

ただし「匂いすぎ笑」って注意されたこともあるけどね。

 

 

キスで溶けそうになった時

2.キスで溶けそうになった時

「あ、この人とのキス、
ヤバイかも」

重なった瞬間からカラダに響くキスがあるわ。

唇のフィット感というか
このままずっとキスしてたいっていうか。

カラダの力が全部抜けて、
落ちそうになっちゃう。

トロトロしてて、カラダの中から温かくて
溶けてなくなっちゃいそう。

そんなキスの後はそのまま
その後もトロけっぱなし。

 

 

全身が性感帯になりそうな時

3.全身が性感帯になりそうな時

指が背中をなぞったり
首筋を触れらたり
腰骨をなぞられたり

それだけでも壊れちゃいそう。

「今までこんな快感あったっけ?」

「自分のカラダは自分で知ってるハズなのに
触られるだけでこんなに気持ちよかったっけ?」

気持ちよさのレベルが半端なくて
なんだか訳がわからない。

彼の指がカラダをなぞるだけでも
そこに快感が走っちゃう。

カラダの感覚を通じて相手との相性を知ったわ。

なんだか今までの自分のカラダじゃないみたい。

アタシ、どうしちゃったの?
こんな世界ってあるんだ。。。

 

 

快楽レベルが尋常じゃない時

4.快楽レベルが尋常じゃない時

もうけっこう大人だし、それなりに真剣に恋愛もしてきた。

セックスにも向き合ってきたわ。

好きな彼には
アタシだって気持ちよくなって欲しい。

このオンナとずっとしたいって
思って欲しいもん。

そうやって、酸いも甘いも経験した。

努力だってしたし、
いろいろなプレイもしてきたわ。

あまりの気持ちよさに
泣きながらセックスをしたこともあった。

けど、そんな経験さえも飛んじゃうくらい、
今までの快感は何だったんだろう?って思うくらい
快楽が走った彼がいるわ。

その彼とは最初にした時から
衝撃が走った。

「え!?」
「何?これ、え?え?」って。

あまりにビックリして戸惑った。

最初にカラダを重ねてからというもの
彼のことを思い出して思い出して。

「なんなんだろう、この感覚。」

もう十分な大人なのに、理性だって働くのに
どうしちゃったの?って。

理性が利かない経験って初めてしたわ。

その彼とはあまりに快感すぎて離れられなくて
結局また会ったのよ。

アタシのせいでベッドが水浸しになって
「今度からバスタオル2枚必要だね」って
相手もビックリしてたわ笑

アタシはアタシで、
脱水症状起こしかけちゃって
今度から水分補給もちゃんとしなきゃと勉強したわ。

こんなにダントツ群を抜いて
カラダが合う相手っているんだって
37歳で初めて経験したわ。

 

 

カラダがすごくフィットする

5.カラダがすごくフィットする

相性がダントツいいその彼は
抱きついて寝てる抱き心地までよかったわ。

何だか変にフィットするのよね。

肌が勝手にくっついていっちゃう。

その彼はイビキをかく人で
たまにビクッする大きいイビキも出るんだけど笑

それすらも気にならなかったわ笑

体温もちょうど同じくらいで
安らぐの。

いつもだったらイビキなんて気になるのに。

そんなもんね。

 

 

カラダの相性がよすぎて離れられない!
アタシが感じたパターン5つまとめ

はぁ〜

今日の記事を書きながら、
またその彼のことを思い出しちゃった笑

それもそうよね、
だってその彼と会ったの昨日なのよ笑

アタシのカラダが快感を刻んでるうちに
あなたにもお知らせしたいと思ったわけ。

どうりでリアルでしょ?

アタシも37歳にしてまさかの経験よ!

人間って言っても動物ね。

頭よりカラダに刻み込まれるものなのね〜

理想オトコ像ってあったハズなんだけど、
ほとんど全部吹っ飛んじゃったわ笑

あなたにもそういう相手との出会いがあること
心から願ってるわ。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

Fujiko
Fujiko
フリーライター。 大学在学時から友達と一緒に 夜にホステスのバイトを始める。 その後住んだ大阪ミナミのキャバクラや クラブに8年勤め、 当時ミナミで大人気だったクラブでno1に。
記事制作方針ガイドライン
up Fujiko
Fujiko

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールド

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ