あなたが知らないバイセクシャルの7つの事情!

  • 2016/01/18
  • セクシャル
  • 572view
  • YAZIUP運営
タグ

バイセクシャルはゲイやレズビアンからも偏見を持たれている!

バイセクシャルが、ストレートから偏見を持たれるケースは、少なくありません。しかも、「優柔不断」「欲深い」という誤解から、ゲイやレズビアンからも偏見を持たれるケースがあるのです。LGBTコミュニティーの中でも、確実に偏見は存在するのです。
335719007

 

 

バイセクシャルがポリアモリーとは限らない!

同時に複数の人と恋愛できる人をポリアモリー、特定の個人と恋愛する人をモノガミーと言います。バイセクシャルだからといって、ポリアモリーとは限りません。セクシャルのタイプと恋愛に対する考え方は、関係ないという事を知りましょう。
258325919

 

 

バイセクシャル=性的に奔放だとは限らない!

バイセクシャルに対する最も強い偏見が、性的に奔放だと思われている事でしょう。ストレートであろうとゲイであろうと、身体だけの関係を持つ人は居るものです。性的に奔放であるのは、セクシャルタイプの問題ではなく、その人本人の問題なのです。
281783285

 

 

体験目的でバイセクシャルと付き合うのはNG!

ゲイやレズビアンと同様に、昔から存在しているのがバイセクシャルです。ですが、ゲイやレズビアンより、物珍しく思う人も少なくありません。その為、「ゲイやレズビアンと本格的に付き合うのは避けたいがバイセクシャルとなら・・」と興味本位で近づく人も多いのです。
291475169

 

 

バイセクシャルでも異性と結婚する事もある!

バイセクシャルの男性が女性と結婚したからといって、ストレートになったとは限りません。また、バイセクシャルの男性が男性と結婚したからといって、ゲイになったとも限らないのです。他人が決めつける事ではなく、自分のセクシャルが変化したと認めた本人だけが、分かる事なのです。
177656384

 

 

セクシャルは変化する!カミングアウトはあくまで過程

ストレートだと思っていた人がゲイだった、というケースなら分かりやすいでしょう。どんなセクシャルタイプでも、変化する可能性はあるのです。同様に、バイセクシャルだと公表していた人が、ゲイだったとしても不思議はありません。
193954301

 

 

バイセクシャルだからといってアイデンティティーが弱いわけではない!

「どっちつかず」「はっきりしない」と思われがちなのがバイセクシャルです。中には、性的趣向がハッキリしている、ゲイやレズビアンの方が理解できると感じる人もいるでしょう。ですが、これは全くの偏見です。バイセクシャルであるという事は、れっきとしたアイデンティティーなのです。
186371462

 

 

言葉や名称だけが先行して、ディテールまで理解し難いのが、セクシャルマイノリティに関する認識でしょう。ですが、アイデンティティーに関わらず、全ての人に平等に与えられるべきなのが、偏見のない世の中です。相手を理解し自分を理解してもらう事こそが、偏見のない世の中を作るのです。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ