記事制作方針ガイドライン

オヤジになってから始めるコンタクトレンズ~アダルト編~

  • 2017/08/07
  • セクシャル
  • 67view
  • YAZIUP運営
タグ
  • アダルト
  • おしゃれ
  • オヤジ
  • メガネ
  • 医療
  • 病院
  • 眼精疲労

顔の印象が大きく変わります

近眼や遠視、乱視など視力の問題でメガネを着用している男性はたくさんいます。確かにメガネをかけるだけで物がはっきり見えるのは大きなメリットです。ただし風呂やサウナでは使えないし、無理に使おうとすると破損の原因になります。彼女とセックスする時は顔や体にぶつかって邪魔です。

何よりも顔の印象を大きく左右します。似合っていれば知的な印象を与え「メガネフェチ」の女性もいますが、大半の人は重たさや野暮ったさを拭えないのが事実です。だからと言ってフレームを明るい色にすると逆にチャラい印象を与えます。

「コンタクトレンズ」はメガネの代わりに、目の中に入れて視力を矯正するものです。風呂やサウナ、セックスの最中でも視界がくっきりして、初めてつけた時は感動するでしょう。フレームが無いので顔の印象も大きく変わります。

顔の印象が大きく変わるコンタクトにチャレンジしよう

「ハード」と「ソフト」どっちがいいの?

コンタクトレンズには「ハード」と「ソフト」の2種類があり、視力の矯正力はハードが、着け心地の良さはソフトが優れています。同じコンタクトレンズでもハードは硬いプラスチックですが、ソフトは柔らかいフィルムのようです。

価格はハードが1枚あたり10,000円前後、ソフトが100円台前半(購入するのは箱単位)です。常にコンタクトレンズをつけるのであればハードの方がコスト面で優れています。その代わり外した後は消毒や洗浄などの手入れが必要です。休みやデートの日など普段はメガネで時々しか使わなければ、1日や短期間で使い捨てるソフトの方が手軽です。

「ハード」と「ソフト」どっちがいいの?

まずは眼科で検査を受けよう

コンタクトレンズは高度管理医療機器です。購入の前には必ず眼科で検査を受け、処方箋(または指示書)を書いてもらわなければいけません。処方箋には、目の形や視力など左右それぞれの目に合ったコンタクトレンズの仕様が書かれており、これがあればインターネット通販でも購入できます。検査は眼科の混み具合にもよりますが数時間程度で終わり、コンタクトレンズの在庫があればその日から使用できるでしょう。

コンタクトレンズは目に負担をかけるので、ドライアイなど目の病気を引き起こす可能性があります。特につけたまま寝るのは禁物です。正しい使い方を守ると共に、3ヶ月を目安に眼科で定期検診を受けましょう。視力に変化があった時もすぐに対応できます。コンタクトレンズをつけたまま目薬を差す時は必ず専用のものを使います。

眼科での検査が必須

目に入れることを怖がらないで

初めてコンタクトレンズを購入する時は、眼科でつけ方の指導をしてくれます。ハードは黒目よりも小さいので比較的つけやすいですが、ソフトは黒目よりも大きいのでまぶたやまつ毛が干渉しがちです。また目の中に異物が入ることに抵抗を覚えるオヤジも多いでしょう。目玉を指で触れなければ外すのも苦労するかもしれません。

コツとしては真正面からピタッとつけるのではなく、まず下まぶたをめくってコンタクトレンズを差し込み、次に上まぶたをめくって目に貼りつける方がうまくいくはずです。最初のうちは何枚か無駄にするかもしれませんが、次第になれて一発でつけられるようになるでしょう。メガネ無しで彼女の裸を見るためにも越えなければいけないハードルです。

この記事につけられたタグ

  • アダルト
  • おしゃれ
  • オヤジ
  • メガネ
  • 医療
  • 病院
  • 眼精疲労

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールド

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ