記事制作方針ガイドライン

人と接するのが疲れた? ならば次はラブドールだ!!

  • 2017/03/25
  • セクシャル
  • 210view
  • アントニオ犬助
タグ
  • アダルト
  • アダルト
  • アダルトグッズ
  • エロ
  • セックス
  • 海外

ああ、本当に疲れるのはいやなのです

358435634

「実際に人と会ったり、本物を見たりしないと得るものなんか何もない」
まあ、よく言われていることですし、それなりに説得力もあるのです。
そして、その言葉の主はフェイスブックに幅広い交友関係をアップしたりする。そんなのを尻目に、若いっていいなあ……とひとりごちる日々。
まあ、こうなると本格的なオヤジですね。
でもねえ、いい歳になると段々わかってくるんですよ、人と会ったり本物を見るのにはエネルギーが要る。そして、そんなエネルギーに満ちていた自分は過去のものであることを。
でも、抑え切れないのは渦巻くリビドー。
だから、人は何とか捌け口を探してウロウロするのです。

 

VRとリアルとのもう一つのハザマに

アダルトビデオ、エロゲー更にはVR。
テクノロジーはリビドーを開放する助けとして、大いに役に立ってきました。
そしてVRはオナホなどと連動し、よりリアルな性的体験が出来るよう、ますます進化しています。
しかし、実際の質感には程遠いもの。
「では、もっと直接的な方法はないのか?」
ならば風俗にいけばいいじゃないか。
そんな声も聞こえてきそうですが、人と接するのは疲れるのです。
だって、会話で盛り上がったりすると嬢のサービスが良くなるんじゃないか? 何て思ったりするじゃないですか……実に疲れる。
VRとリアルと、ちょうどその中間あたりに何かないですかね?

 

対応してくれるのは、嬢ではなくドール

373716061

そんな需要に応えたのでしょうか。
日本を遠く離れたスペインはバルセロナにラブドールが相手をしてくれるという、オトナの遊戯施設がオープンしました。
お店の名前は「Lumi Dolls」。
在籍しているのはブロンド、アジア系、褐色の肌、そしてアニメ系というバラエティに富んだ4体のドールたち。
彼女の内から1体を指名し、好みのコスチュームを選んだら、後はプレイを楽しむだけという運び。
料金は約1万5,000円/時となっております。

 

よりリアルで安全な交接を求めて

さて、いくら彼女たちがリアルでも、高品質なシリコン製で作られていようとも、ドールはドール。
そんなものと交接して何が面白いんだい?
そんな疑問が浮かぶ人にとって、Lumi Dollsは全く必要がない施設です。
実際の人と触れ合うのに疲れてしまったけれど、リビドーのみ渦巻いている。
VRでは初期投資に金がかかるし、もっと質感を伴った何かが欲しいと思っている。
対象となっているのはそんな人。
ビジネス抜きで他人と交接すると不倫になりますし、それがビジネスだったとしても場合によっては手が後ろに回る危険性もある。
そんなリスクを避けたい人にも向いています。
衛生面に関しては、コンドームは必須といいますし、プレイ後の彼女たちは殺菌処理が施されるといいますから心配は無用。
むしろイソジンなんかより、はるかに安全でしょう。

 

でも、オリエント工業製ならば!!

561947533

さて、そこでLumi Dollsのサイトをたずねてみたのですが、やっぱり想定されているお客さんが西洋人だからでしょうか。
彼女たちのルックスは、もれなくバタ臭い。
私の足をバルセロナに向かわせることは不可能でした。
でも、ですよ? 例えば彼女たちが、かの「オリエント工業」製だったらどうでしょうか? マンションの一室で、はたまた宅配で彼女たちと過ごす夢のひと時……ああ、何とまあ。
そんなサービスで起業をしようと思っていらっしゃる方がいらしたならば、ぜひご一報をお願いいたします。

この記事につけられたタグ

  • アダルト
  • アダルト
  • アダルトグッズ
  • エロ
  • セックス
  • 海外

関連する記事

この記事の作者

アントニオ犬助
アントニオ犬助
みんなに嫌われるジジイを目指して、日々精進中!!
記事制作方針ガイドライン
up アントニオ犬助
アントニオ犬助

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダブースト

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ