キャバ嬢の落とし方(中級編)

  • 2016/02/29
  • モテ
  • 302view
  • YAZIUP運営
タグ

キャバ嬢としてではなく一人の女性として相手を見つめる

夜の世界で華々しく活動しているキャバ嬢は、見た目の美しさはもちろんのこと、お喋り上手でとても魅力的な存在です。接客のプロである彼女達と親しくなるためには、一体どのような接し方を心がければ良いのでしょうか。

ただ我武者羅に好きをアピールしても、ストーカーとして毛嫌いされるのがオチです。まずは足しげく店に通い、相手のことをよく知ると同時に自分を知ってもらう基盤作りから始めましょう。そうする事で相手の好みやクセも自然と見えてくるはずです。大切なのはマメなコミュニケーションと、そこから得た情報を整理・研究して、相手が望むアプローチやプレゼントを知り、適切な落とし方を見出す事が必要です。

男性の扱いに慣れているキャバ嬢とは言いましても、華やかに着飾られた姿形の内面は一般の女性と何一つ変わらないのです。

176407748

 

 

聞き上手な女性でも甘えきってしまうのはNG!

キャバ嬢として働いている間の女性は基本的にとても聞き上手です。なので飲んだお酒の影響も加われば、ついつい甘えん坊な態度を取るといった落とし方を選んでしまいがちではないでしょうか。

しかし、キャバ嬢として働く多くの女性は年齢的にもまだ若い方が多いです。逆に男性に甘えたいと考えている人の方が多く、また仕事上、敢えてそのように振る舞おうとする人もいます。

出来る事なら子供っぽい言動は控え、大人らしく頼りがいのある男性として振る舞う方が良いでしょう。仕事とはいえ普段気を遣ってばかりの男性に、ふと優しくされた時、彼女のハートはキュンと熱くなり、同年代の男性にはない大人男子の虜になるかもしれません。

弱くて情けない部分はたまにだけ見せて、悪戯に母性本能をくすぐる程度にとどめておくと良いでしょう。

364163192
1000 Words / Shutterstock.com
 

お金で買うよりも時間をかけ焦らず着実に積み上げる愛情と関係

まずは相手のことを知るといった面倒な手順を踏まなくとも、女性ならば誰もが羨むような高級ブランドや輝く宝石をプレゼントすれば、キャバ嬢として必死に働いているお目当ての女性を振り向かせる事は可能かもしれません。しかし、金の切れ目が縁の切れ目といった言葉が存在しているように、そのような落とし方で築かれた関係は長くは続かないでしょう。

もちろん頼れる男性として振る舞うには、経済力も大変重要な項目にはなってくるのですが、たまには女性を追うばかりでなく追われてみましょう。惚れた弱みとはいえ、無条件で一方的に女性へ貢ぐような形を取ってしまうよりも、少し焦らしてみたりして、大人の余裕をチラつかせてみた方が、手馴れた相手を落とすには効果的です。

148595204

 

まさしく十人十色である女性をくどき落とすのに、正解というものは中々存在しないものなのかもしれません。しかし一つだけ確実に言える事は、キャバ嬢という色眼鏡で相手を見ずに、同じ人間としてきちんと相手の事を見てあげる事が、何よりも重要なキーとなるでしょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
モテの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ