YAZIUP CLUB会員募集中

薄毛、ハゲは問題じゃない!女性が気にするのは清潔感

  • 2017/12/04
  • モテ
  • 96view
  • YAZIUP運営
タグ
  • テクニック
  • ファッション
  • モテ
  • ライフスタイル
  • 男性
  • 薄毛

豊田議員の『ちーがーうーだーろ!』が今年の流行語大賞にノミネートされているらしい。
ここで問題だ。彼女は秘書が『ハゲ』だからムカついたのだろうか。答えは『NO』だ。

彼女にとって秘書の頭髪の量はさして問題ではない。秘書が業務を速やかに遂行するか否かである。
議員の様な高給取りだけでなく、世の一般女性まで、ハゲる事がさして問題ではないと言えば、
世の男性は仰天するかもしれない。では何が問題で頭髪が涼しい男性は、けなされるのか。

 

女性が気にするのは清潔感

女性は、男性の頭髪の量はさして気にしていない。
気にしているもの順に挙げると、男性に清潔感があるかどうか、髪型があってるかどうかだ。
女性が気にするのは清潔感
20代は剛毛だったのに今はそうでもないんだよね~という自虐ネタを女子の前でかましたり、
とうの昔に前髪がなくなっているのに、前髪パラリあった頃の写真をFBに未練たらしく載せている男性は、
モテたければ即行でやめた方がいい。

筆者はマッチョの巣窟の様なジムでトレーニングしているが、周囲の男性が『汗臭さこそ男の勲章』
と言わんがばかりに3,4時間も同じウェアで筋トレしている姿は、モテから遠ざかってると思う。

幾度となく20~30代の石原さとみ似や綾瀬はるか似の女子をジム入会に誘ったのだが、いずれも逃げられた。
豊富なスタジオプログラムがあると言って誘ったのに、彼女らが逃げた理由は、
『トレーニングエリアに、ハゲで臭い、マッチョが居る。』それだけだった。
『トレーニングエリアに、ハゲで臭い、マッチョが居る。』
彼女らが頭髪云々がさして問題ではないのは明らかだ。
スタバのスキンヘッドの店員には、キャーキャー言って纏わりつくのに、
ジムに居る汗臭い筋トレマッチョには嫌悪感を示しているからだ。
彼女らからしてみれば、トレーニングをしている男性は2時間置きに上から下まで着替えて欲しいらしい。

ジムのフリーウェイトエリアしか利用していない男性からしてみれば、スタバの店員と、オレたちと、
どんな違いがあるんだ。同じハゲだろと怒りたくなる理由も判る。
男性から見た女性像を思い浮かべて欲しい
男性から見た女性像を思い浮かべて欲しい。
少々造作に問題があっても愛想のいい女性と、造作に問題があるのに開き直ってデブの女性がいるとする。
貴方が選ぶのは間違いなく前者だろう。
男性の頭髪の問題も、同じ事なのだ、単体で悪いわけはない。複数の条件が絡むから問題なのだ。

 

髪型にあらがうよりも、まず中身

筋トレ中は、こまめにウェアも変えているし、それでも気が付くと周りが野郎ばかりになる、同業者ばかりだ。
ここ近年で見かけた女は、カミさん、スナックのママ(キャバクラ嬢)、会社の同僚以外いないし、ときめく女性ゼロ。
という人もいるかもしれない。

では、芸能界やビジネス、ハリウッドで、ハゲでも気にせず成功する人にはどの様な共通点があるだろうか。
彼らは自らの持っているコンプレックスが頭髪だけでない事を知り、それに真正面から向き合う勇気がある。
ハゲでも気にせず成功する人にはどの様な共通点があるだろうか
スティーブ・ジョブスは、元々ロン毛だったが、髪型を変えたのはiphone発売のプレゼンテーション時。
髪を整え、同じ黒のタートルとデニムを何着も揃えた理由は『ビジネスの意志決定に集中する為』だった。
ビジネスに意識を注ぎつつ、清潔感を出す為に、一番自分のイメージに近い服を何着も常備しておく。
実に合理的なコンプレックスをカバーする方法だ。

トレンディエンジェルの斎藤さんは、オフではモテる事で知られている。
23を過ぎた頃から頭髪が寂しくなりはじめたという斎藤さんは頭髪にあらがうことをやめた代わりに、
身だしなみに気を付け、周りに気を配るようにしたらしい。

自分の意見をゴリ押しせず『まずは聞いてみる』そして『ごめんね』よりも『ありがとう』をいう事を心がけているらしい。
そして彼女だけは特別に扱うという事が、彼がモテる要因だ。
ちなみに、つい最近斎藤さんが彼女と破局したのは、ハゲだからではない。
優柔不断なのと、浪費癖が原因だ。何度も言う様だが、女性にとって男性の頭髪は『似合っていればよい』のである。

この記事につけられたタグ

  • テクニック
  • ファッション
  • モテ
  • ライフスタイル
  • 男性
  • 薄毛

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ