女性との距離を縮める「褒め言葉」をマスターしよう!

  • 2015/12/24
  • モテ
  • 380view
  • YAZIUP運営
タグ

平静を装っていたとしても

褒められて不快に感じる女性はいません。

しかし、「かわいいね」「キレイだね」のようなありきたりな表現では、女性の心が揺れません。

また、褒め言葉と繰り返せば女性の感動は反比例して減少していきますし、大勢の前での褒め言葉とツーショットでの褒め言葉のチョイスもしっかり考えなければなりません。

このように、褒めるだけでも簡単ではないのですが、最も大切なのは「どこを褒めるか」です。

20~30代の女性を中心にモニターした結果をまとめてみましたので、参考にしてください。
221010295

 

 

褒めポイントの定番「変化」に気づけるか

女性は、自分の変化に気づいてほしいと思っています。だから、「今日もかわいいね」では喜ばないのです。だから、「あれっ、髪切った? いつもと違うね」「今日はいつもと違ったコーディネートだね」のように、変化した部分を具体的に褒めてあげましょう。女性は内心、この人は細かいところまで見ていてくれると好印象を持ってくれるのではないでしょうか。
296577371

 

 

普通のことをあえて褒める

女性を褒める部分は、何も変化した部分だけとは限りません。当たり前のことを当たり前にしていることを褒めることは、意外に嬉しいものなのです。社内で気になる女性がいたとしたならば、「今日も朝から元気なあいさつしているね」「今日も笑顔だね。そのおかげで、俺も元気になるよ」のように、日々できそうでできないことが多いところに目を配ってあげましょう。
126923486

 

 

マイナスに感じている部分も褒める

相手の女性とのコミュニケーションが適度に取れた仲であれば、女性がコンプレックスに感じている部分も褒めるポイントになってきます。ぽっちゃり系の女性には「疲れている時、○○ちゃんがいると、ほんわかした気分になれて癒されるよ」と褒めてみましょう。ただし、前述したように、それなりの信頼関係がなければ悲惨な場面に激変しますから、熟考の上で話してください。
106097846

 

 

女性が努力している部分をリアルタイムで褒める

現在、女性が取り組んでいることについて、積極的に褒めてあげましょう。例えば、社内整理を担当する女性に対しては、「最近、使いたい資料がすぐ見つかるようになったよ」。ジョギングを始めた女性には、「近頃、表情が健康的になった気がするよ」と言ってみてはいかがですか。男女を問わず、がんばっていることを評価されるのは嬉しいことです。
91907681

 

 

相手は女性! だから女性らしい部分を褒める

気になる女性が手作りのお弁当などを持ってきた時、すかさず褒めてあげましょう。仕事に全力を注いでいるように見える女性でも、女の一面は見えてきます。そこを見逃す手はありません。「仕事も妥協しないけど、料理も本格的だね」と持ち上げてください。女性が嬉しそうな表情であれば、「今度、俺も食べて見たいな」とひと言加えてみるのもアリかもしれません。
126504881

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
モテの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ