加藤紗里もこれで落ちた!!ブサイク(?)でもモテる方法

  • 2015/12/18
  • モテ
  • 424view
  • YAZIUP運営
タグ

女性のガードを下げてブサイクでもモテる男になろう

ブサイクなのに何故か女性にモテるという男性がいます。何か特別なテクニックを持っているのか、どこに秘密があるのか、その理由が知りたいという男性も多いでしょう。
恋愛対象として異性を選ぶポイントで重要なのが容姿なのは間違いありません。しかし、容姿に自信がない男性のメリットを活かすことで、この状況を逆手に取ることも出来るのです。
女性というのは、無意識に男性を警戒する傾向にあります。特に見栄えがする自信たっぷりの男性を相手にする時には、必要以上に緊張してしまいます。
ところが、比較的ブサイクな男性に対しては無駄な緊張を感じないので、最初からガードを下げてしまうのです。つまり、容姿に自信がない男性こそ、ブサイクがモテる方法をマスターしなくても、ブサイクがモテる方法を潜在的に持っていると言えます。
女性のガードを突破する必要が無い分、有利とも考えられます。

40254340

意外性をアピールしてブサイクでもモテる男になろう

女性は男性の意外性に弱い生き物です。この見た目と行動のギャップこそが、ブサイクがモテる方法の最大の武器となります。
普段意識する事のなかった男性がスポーツ万能だった、影が薄い男性が仕事ではイニシアチブを取っていた、頼りなく見えた男性がトラブルに動じないリスク管理能力を持っていたなど、女性にとってはたまらないポイントとなります。出来るのが当たり前だと思われてしまう男性より、出来ないと思っていたのに実は出来る男だった、というのが女性の心を揺さぶるのです。
意外性をアピールする事が、ブサイクがモテる方法と言えるでしょう。

100277612

努力をアピールしてブサイクでもモテる男になろう

誰もが認めるいい男には、比較的ブサイクな男よりも不利な面があります。女性に優しくて優秀という先入観を持たれているので、些細な欠点やミスで周囲の評価が一変してしまうのです。
ところが、ブサイクな男が見せる優しさや仕事が向上する姿は、たとえ僅かでも賢明に努力していると評価される利点があります。母性本能を持つ女性は、努力している人を応援したい、弱い人の味方をしたいと思う傾向があります。
また、自信たっぷりの男性はキザに見られがちですが、ブサイクな男性なら女性に花束を渡しても、相手を喜ばそうと努力していると受け取られます。努力や向上心をアピールする事が、ブサイクがモテる方法の上級テクニックです。

113038516

顔や体型のハンデを逆手にとって、ブサイクでも女性にモテている男性は少なくありません。最初にすべき事は、自分の持っている武器を理解する事だと言えるでしょう。
皆さんもブサイクがモテる方法をマスターして、思う存分恋愛を楽しみましょう。

 

 

 

 

 

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
モテの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ