女友達に惚れてしまった!友達から恋人になるための3つのステップ

  • 2016/11/25
  • モテ
  • 31view
  • YAZIUP運営
タグ

女友達に「女」を意識するとき

203752900

男性が、女友達を女性として意識するタイミングはどんなときでしょうか。男性側の意見を聞いてみると、「ヘアスタイルが変わったとき」「メイクが変わったとき」など、外見的な変化があったときが、女を意識するタイミングとなるようです。また、普段職場では制服を着ていても、休日に私服で会ったときになど、普段と全く違う印象にギャップを感じて惚れてしまうケースが多い様です。また、女友達であるが故に、普段から一緒に行動することが多いと、どうしても回りから「お似合いのカップル」と冷やかされたりすることもあるかもしれません。そんなときも、「女性として意識する」きっかけとなります。ここでは、この様に女友達を「女性」として意識し始め、挙句は惚れてしまった場合、恋人関係になるために必要なステップを紹介します。

 

とにかく数多く会う

207142930

まず、女友達から恋人関係へと昇格するには、男性として見られなければ何も始まりません。既に相手がこちらに対して「男性」を意識していればよいですが、まだまだ「単なる男友達」の域を脱していないようであれば、まずは「友達以上恋人未満」へと、関係をシフトしていかなければいけません。そのために最低限必要なこととしては、「接触回数」があります。心理学でも、「会った回数が多ければ多いほど相手を好きになる」という「単純接触効果」という現象があります。選挙運動でもウグイス嬢がひたすら候補者の名前を連呼しているのも、この「単純接触効果」を狙ったものです。

ただし、男女の恋愛において、この単純接触効果を出そうとするのであれば、あくまで2人きりで会っている回数を増やすことが重要です。2人でいる回数が多いと「今私はこの人と2人きりでいる」という意識する回数が多くなります。

 

嫉妬を掻き立てる

164329655

次に、ある程度「男性として意識」されるようになったら、今度は、慣れて飽きられたり、ほかの男性へ目移りしたりするリスクもあります。この場合、嫉妬を掻き立てるのも一つの手でしょう。なかなか関係に進展がなかったり、露骨に「友達以上はない」といったセリフを聞かされているのであれば、一度、他の女性の存在をほのめかしてみましょう。口では「単なる男友達」と言っていても、実際に他の女性に取られそうになる危機感に直面するのとでは緊張感が違ってきます。ほかにも、「悩み事の相談に乗る」というのも、親密度を増すチャンスです。

 

好意を伝える

242452738

最終的には、こちらから相手に対して何かしらのアクションをする必要があります。相手も何となく「いいな」と思っていても、「あくまで友達であって彼氏じゃないし」という理性がブレーキを働かせて女性のほうから誘ってくることは少ないでしょう。また、いつもの様に「友達として」食事をして、明日の予定もないとき、二人で繁華街をフラフラ歩いているといったシチュエーションであれば、「このままホテルへ」という期待がお互いにあったとしても、やはり男性から誘うべきでしょう。女友達の場合、既に「友達」という枠にはまっているため、「友達のラインを超える必要がある」という点で男性からの積極性が求められます。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
モテの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ