彼女に花束を贈りたい!知っておきたい花言葉9つ

  • 2016/11/24
  • モテ
  • 19view
  • YAZIUP運営
タグ

花には花毎にメッセージがある

480377215

もしも大切な彼女に花束を贈ろうなどと言う気になったら、花言葉と言うものがあるのを知ってからにしましょう。
花屋に行ってみればわかりますが、花の種類は思っているより多いものです。
その中から見た目の華やかさだけで選んでも、思いが伝わりにくい場合もあります。
それは女性はそれぞれの花には花言葉があるのを知っているからです。
たとえ知らない花が贈られても、その花にはどういうメッセージが込められているのかを知ろうとするはずです。
その名前、姿、色調、香りなどから自然に発生したものばかりです。
中世ヨーロッパに起源がある歴史的な重深さもあり、女性は気にするものです。
花言葉から花束を選んでみるのが正攻法とも言えてます。
男性から女性に良く贈られる花毎に花言葉を紹介しておきます。

 

主な花の種類と花言葉

124312141

・薔薇(赤):「あなたを愛する情熱があります」
プロポーズの定番で使われます。

 

・薔薇(ピンク):「心から愛してます」
赤よりはおとなしく控えめで品の良い愛情表現とも言われます。
女性には受け入れやすいかもしれません。

 

・薔薇(青):「夢が叶う」
青い薔薇だけは出来ないものとされていたものですので、有り得ない恋愛の成就を祝うと言う意味で使われているようです。
見た目にも珍しいの印象深い花束になります。

 

・チューリップ(赤):「ストレートな愛情」
チューリップの赤は、どの花の赤よりも鮮やかに目に映えてインパクトもあるでしょう。

 

・チューリップ(ピンク):「誠実な愛情」
同じ爽やかなチューリップでもピンクになると柔らかい気持ちになります。

 

・チューリップ(紫):「永遠の愛情」
紫は最高品位の貴重な色です。これによって大人の持つ真面目な愛情表現が出来ます。

 

・ガーベラ(赤、オレンジ):「あなたにチャレンジ」
相手を持ち上げて自分に向いて欲しいと言う願望が強く表れます。

 

・カスミソウ:「清純なハート」
ちょっと控えめでも可愛いらしいカスミソウは単体の花束としてでは物足らない感じもします。
そこで薔薇などの花束にセットして添えると、全体がより華やかになりバランスも良くなります。

 

・マーガレット:「心に秘めた愛」
自分の内に秘めた熱い思いを伝えるのに最適です。
他の花ともマッチングしやすい誰もが馴染みのある花ですのでおすすめです。

 

 

花言葉をどこまで重視するか

405696109

全体に白や黄色の系統は清純でエネルギッシュなイメージで選びがちではありますが、花言葉的にはあまりプレゼントに適していないようです。
しかし、色合いの調整として花束に混ぜておくと華やかにさせてくれます。
季節によってはぴったりする花言葉の花が無い事もありますが、似たような花言葉の花もあるものです。
やはり男性は男性ですので、あまりこだわり過ぎるほどの価値もありません。
わかりやすくメッセージカードを付けるのも、男性らしくストレートなプレゼントとなります。
花言葉を念頭に置きながらさり気なく贈られたら、きっと思いは通じるものでしょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
モテの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ