絶対ダメ!!間違ってもこんなキスだけはしてはいけません

  • 2016/11/20
  • モテ
  • 47609view
  • YAZIUP運営
タグ

キスは安全にするのが賢明

160219655
キスは女性にとって大切な愛の儀式とも言えるものです。
式には必ずしきたりと言うものがあります。
ではキスにおけるしきたりには、どういうものがあるのでしょうか。
これだけはやってはいけないというものだけは、最低限押さえておきたいものです。
それは恋愛のムードを台無しにしてしまって、取り返しのつかない事態を引き起こすものなのです。
聞けば当たり前のような話かもしれませんが、このような大切な事はあえて確認を繰り返しましょう。
そうでなければ、そのうちどこかでミスをしてしまうものなのです。
気付いた時、大切な彼女は遠くの存在になってしまったりもするのです。

 

NGとされるキスのいろいろ

1694465
・いきなりのディープキス
激しい感情の高ぶりを示して恋愛感情をアピールしようと言うのは、かなりの関係になるまでは控えましょう。
口をこじ開けられるようにされて、舌を口の奥まで突っ込まれては刺激があり過ぎです。
場合によっては、変質者のように思われるかもしれません。
ディープキスをしたければ、その主導権は女性側にあるくらいに思っておくのが安全です。
女性はディープキスは許せても、そのプロセスを楽しみたがります。
ディープキスは、焦らしながら様子を見てあげながらでなければいけないのです。

・歯が触るキス
歯を唇に当てられると唇に傷でも付かないか気になります。
もちろん気持ちいいはずもありません。
歯が前向きになっている出っ歯気味の人の場合は、特に要注意です。

・息苦しくなるキス
優しくそっとしてあげても、延々とされていると息が苦しくなります。
そこまですると間違った愛情表現であると言えます。
そこそこに苦しい気持ちはドーパミンが分泌されて快感の原因にもなりますが、それもよほどの関係を築いてからの話です。
自分は息が出来なくて苦しくても気持ちいいのかもしれませんが、女性がどう感じるのかを考えていないキスになるのです。

・舐め回すキス
唇と唇を合わせるのでは物足りないとでも言わんばかりに、唇やその周辺を舌で触ったり舐めたりされると気持ち悪くなります。
唇の前にうなじなどにキスをしながら舐めるのも同様です。
自分では気付いていない口臭でもあれば、その臭いを唾液で塗りつけられるようなものですからもう逃げ出したくもなるでしょう。

 

安全なキスの心構え

371582413
以上のようなNGキスは、どんなキスにしろいきなりガンガン攻めて行かないようにすれば起こりえないキスばかりです。
慌てず焦らず彼女の方から激しく求めてくるようなキスを心がけましょう。
女性の好きな言葉に、安全と安心があります。
安全で安心な確実にポイントを稼げるキスさえ出来ていれば、それはキスの上手な人として大切にされるのです。
そういうイメージをもらってからであれば、濃厚なキスも初めて評価される対象となるのです。
そしてその先には、濃厚なエッチもきっと待ってくれているでしょう。
そのための最初の関門を突破するための参考としていただきたいです。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
モテの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ