心当たりのある方は要注意!女性にイライラされない会話の方法

  • 2016/11/08
  • モテ
  • 42view
  • YAZIUP運営
タグ
  • テクニック
  • テクニック
  • 人間関係
  • 会話
  • 女性
  • 女性ウケ
  • 恋愛
  • 恋愛テクニック
  • 成功術

女性の会話への価値はかなり違う

373552009

女性同志の会話の盛り上がりようったら凄いものです。
あれではそこに男性がいても付いて行けないのも無理はありません。
巷でそんな男性を排除した女子会が流行るのも納得出来ます。

男性と女性との間には、会話能力において基本的に大きなギャップがあるのです。
ただ女性の会話は、決して優れているとも言えません。

傍で聞いていれば同じような話を延々と繰り返していて、いつまでたっても結論など出そうともしてません。
それでも何が嬉しいのかテンション上がりっ放しなのは、いかにも性別の違いを認識させられます。
この差をどう埋めるのか、そこにあるコツを押さえておきたいものです。

たとえ達者にしゃべれても、男性らしい会話っぷりこそが魅力を感じてもらえると思っていたら大間違いです。
特に日々ビジネス会話にばかりどっぷりはまっている中年男性には、目新しいものばかりで役に立つはずです。

 

相手の意見に合わせる

369919262

女性同士の会話を見ていると、相手の話の腰を折るようなあからさまに否定する発言がありません。
これをされると一気にトーンダウンしてしまうのです。

しゃべるのが仕事のような女性を沈黙に陥れては、会話の回復は難しくなります。
相手の話がたとえ正しいと思えなくても、それは別にして自分との相性に疑問を持つだけとなるのです。
そのような人と会話をすること自体が重荷になってくるのです。
もしも意見が合わない場合は、どこか肯定出来る部分もあるはずです。
それを強調すれば、自分を認めてくれているようで嬉しくなってくれます。

女性は深く突っ込んで議論を戦わせるのが会話だとは思っていません。
そうはせずに物事を広く浅く捉えながら共感し合えるのが会話の目的だと思っているのです。

 

会話はキャッチボール

259500446

会話はキャッチボールと同じで受けたままでは成立しません。
どんな剛速球を難なく受け止められても、それだけでは相手は次の球を投げられないのです。
それは会話に置いては返事の仕方にあります。

「それはそうだよね」とか言って無難に済ませたつもりでも、相手はその次、何を言ったらいいのか考えてしまいます。
これが女性には苦痛となるのです。
そこで必ず返事をしやすいように話を展開させるのです。
連想される話題を投げかけたりするのがよくある手法です。
難しく考えるとタイミングが掴めません。
リズミカルに思い付いた話題がポンポン飛び出すと、相手は楽しくて仕方なくなってもう会話を止める気なの無くなってしまいます。

また、自分の事について質問をされる事もよくありますから、その時は必ず相手はどうなのかも聞いてみましょう。
実は自分の事をしゃべりたくて、相手に聞いている事も多いのです。
聞いてくれたら自分に興味を持っている事の確認も出来て安心してもらえます。

女性のプライバシーに軽く突っ込むのは、気が引けると思ってはいけません。
これもキャッチボールの基本テクと言えるものなのです。

この記事につけられたタグ

  • テクニック
  • テクニック
  • 人間関係
  • 会話
  • 女性
  • 女性ウケ
  • 恋愛
  • 恋愛テクニック
  • 成功術

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
モテの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ