モテるオヤジは、人前で妻を褒めている。

  • 2016/10/15
  • モテ
  • 83view
  • YAZIUP運営
タグ

さて、オヤジと呼ばれる歳になっていてもモテたいと思う事は大切です。
いや、オヤジであるからこそモテたいと思う気持ちが大切なのです。
その気もちを失ってしまったら、オヤジ→ジジイになっていると思っていください。
特に最近は若い世代であっても、ジジイになってしまっている人の姿をよく見かけるようになりました。
20代のジジイなんてとても見れたものではありません。
いつまでも、モテるオヤジでい続ける為にはどのよう事が大切なのでしょうか。

 

マイナス思考になっていませんか?

80347894

女性が男性を評価する時に必要な条件の一つが決断力と行動力です。
こんな書き方をすると、ビジネス書みたいだと思われるかも知れませんが、ビジネスよりも女性の視線はシビアです。
「負け犬に用はない」という言葉がありますが、まさにこの言葉は女性の心をそのまま表現しているでしょう。
勝ち残っている強い雄でなければ女性は魅力を感じてはくれません。
では、どのようにして勝ち残っている事を見せるのかという事が大切になってきます。
これって、実は簡単な事で演出できるものなのです。
それは、マイナス思考にならない事です。
マイナス思考になっている人を見て、魅力的だと感じる人は先ずいません。

例えば、パチンコに行って負けた場合で考えましょう。

マイナス思考だと、「今日も負けた。どうせ、明日も負けるだろう」「俺の人生で良い事なんて起きる訳が無い・・・」

これをプラス思考に置き換えると、「うーん、今日は負けたな。」「明日は、パチンコ屋から利息付きで取り戻してやる」

パチンコで負けたという事実は、変えようがありません。
しかし、考え方を変えると明日への展望が変ってきます。

こんな僅かな事のように見えるかも知れませんが、考え方はそのまま話す言葉にも現れてきます。
そして、プラス思考である事は結果の良し悪しは別にしても魅力的に見えてくるのです。

 

 

同じ事が人間関係にも作用する。

251852008

さて、そろそろ本題に入っていきましょう。
マイナス思考の言葉は誰から見ても良い評価には繋がっていかない事は分かって頂けた事でしょう。
同時にプラス思考の言葉は、結果の良し悪しに関わらず好評価へと繋がっていくのです。

では、モテるオヤジは自分の奥さんや彼女の事をどのように言っているのでしょうか。

普通のオヤジは、自分の奥さんや彼女の前では特に何も言わないものですが本人がいない所では思っている以上に下に見た言い方をしています。

「あの三段腹と垂れた乳をみるとヤル気なんて起きないよ」

照れ隠しという面は多少考慮しても、こんな事を言っていると相手には一つの可能性を感じさせてしまいます。
それは、「自分がいない所ではきっとあんな風に言われるんだ」という疑いの気持ちです。

例え、眼の前にいる可愛い女の子を口説く場合でもその引き合いに自分の奥さんや彼女をマイナスの対象としてはいけません。

「奥さんがいるんだから、奥さんとしたら?」

女の子を誘っている時にこんな言葉を返されたらどのように答えますか?

「あの三段腹と垂れた乳をみるとヤル気なんて起きないよ」

これは最悪の答え方と言えます。
その場限りのワンナイトラブも期待は薄いでしょう。

「うちのも良いんだけど、今はキミが良いな」

こんな答え方ができたら、そのままベッドインしてしまうでしようね。

このようにプラス思考の言葉を使っていると結果が勝手に良い方向へと進んで行くものです。

 

 

普段から、人前で妻を褒める。

私は普段から、人前で妻を褒めるようにしています。
不思議なもので、人前で褒められていると妻のどこかで人に見られても恥ずかしい事が無いようにと様々な点に気を使っているようです。

特に妻の友人たちと会った時には効果は抜群です。

287385110

「妻さん、いつもキチンとしているよね」(妻の友人)
「えっ、だって・・・ねぇ(私をちらりと見る)」(妻)
「友人さんみたいな友達のお陰で、妻もしっかりしてたんですよ。」(私)
「妻も自慢ですが、そんな友達の友人さんも自慢です」(私)
「えっ!? いえ、そんな・・・(そのまま俯いてしまう)」(妻の友人)

時間にして、1~2分の会話です。

妻の機嫌は良くなるし、妻の友人が私に対する評価も最高値でしょう。
しかも、こう言った類の話は女性の間ですぐに拡散します。
それも、良い方向に尾鰭をつけて更に過大な話になっていくのです。

これで何度かの話をする機会があったとすると、私の会った事の無い人であっても私の事を理想の旦那像として既にインプリントされている状態になっているものです。

近所のスーパーで会った時や、子供の学校の父兄会で会った時など様々な時に勝手に妄想を膨らませている女性から話しかけられる事も多々あるものです。

時には、一つの関係へと進んでしまう事もあるでしょう。

モテたいと思うあまり、自分の奥さんや彼女の事を卑下して語っている男性は本当に多いものです。
しかしそれは自分の評価も落としている事にそろそろ気づいて頂きたいものです。

自分の妻や彼女すら褒めることが出来ない男に、他の女性が魅力を感じるという事は絶対にありません。

440284225

人は、プラス思考の言葉に大きく左右されるものです。
奥さんも彼女もそして、その周辺の女性も全てを褒めてあげていれば、かってに女性たちは貴方を理想の男性像として見てくれるようになるものです。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
モテの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ