「つい」思わず返信してしまった男性からのLINE3つ

  • 2016/09/30
  • モテ
  • 74view
  • YAZIUP運営
タグ

ある程度の好意があれば大抵は返信される

140419135

基本的には女性からある程度好かれている存在であれば、どんな返信をしてもレスポンスは良いはずです。LINEに関するテクニックは未だに人気ですが、どんな場合にも効くという万能なテンプレートは存在しません。ここでは、自分に対して女性からまだ興味を持たれていない、知人、友人どまりの関係など、恋愛関係にない状況で「いかに返信させるか」について紹介したいと思います。ただし、稀に存在する、「基本的にLINEは返信しない」という主義の女性には何をやっても通用しないので注意が必要です。

 

 

綺麗な写メをアップ

140090374

画像はどんな言葉よりもインパクトがあります。内容に興味を持たれたら、返信が来る確率はぐっと上がるはずです。何を撮ってアップすればいいか分からない男性は、日常の風景から常に絵になる風景を探しておきましょう。おすすめは、「月」です。「今日は満月だよ」と、風情のある男性を演じてみるのも、嫌味がなくてよいです。ここで「月の呼び方」など、ウンチクを語りだしたら興ざめされるので、短文にとどめておきましょう。

冬であれば、街角のイルミネーションもおすすめです。もし、向こうもある程度こちらに好意があれば、「イルミネーション?女性と行ったのかしら」と、少し嫉妬を煽る効果もあるからです。そういう意味では、デートスポット的なところへ行き、「彼女と?」という質問を相手から引き出すのも一つの方法です。そこで、「一人だよ」と即答せず、「○○ちゃんも彼氏と行ってるでしょ」などとすり替えるのが良いかもしれません。

 

 

定番の食事写真

403854676

また、あまり多用するとウザがられる傾向にありますが、「飯写真」も自然に使えるので初心者にはお勧めです。写真だけのアップだと押しつけがましい印象を与えるので、写真をアップした後に「久しぶりに○○へ来ました~」などとコメントを付け加えるのがポイントです。

また、こうした食事写真のアップは、インスタグラムやフェイスブックで見られる様な「珍しい飯写真」「リア充アピール」「豪華なランチ」である必要はなく、普段行くファミレスでの食事でも構いません。重要なのは、漫然と写真を撮るのではなく、その写メ一つ一つに対して「これで今月3回目のココイチ」「食べきれるかな」などと、コメントが加えられることがポイントです。

 

 

間を置いて「久しぶり」

173382281

あまりに音信不通が続いた女性には、「久しぶり」と、こちらもその存在を忘れていたという体裁をとって再度アプローチするのも一つの方法です。女性側が「返信を控えて男からの積極的アプローチを煽り優位に立とうとする」といった駆け引きをしてくる場合には特に有効です。もしその様な駆け引きをしていたとしたら、今まで暗黙的に構築してきた「私は貴方を相手にしていない」という関係性が「久しぶり」という言葉によって一気にリセットされます。ここで一気に形勢逆転してこちらのペースに引き込む機転が大切です。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
モテの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ