記事制作方針ガイドライン

無愛想にならないためのクールな恋愛テクニック

  • 2015/12/14
  • モテ
  • 391view
  • YAZIUP運営
タグ

クールな男性はモテますが、無愛想な男性はモテません

実際、自分をかっこ良く見せようとし過ぎて、逆効果になってしまっている男性も多いのではないでしょうか。
中には合コンでクールに決め過ぎて、失敗してしまった方もたくさんいるはずです。

合コンなどで、セクシーな大人の男性を演出するためには、あまりベラベラ話をしないことが重要ですが、無口だと「つまらない人」だと思われてしまう可能性もあります。
そこで、今回は無愛想にならないための恋愛テクニックを紹介します。

 

 

相槌は必ずすること

201144023
クールなのを無口だと勘違いしている人も多いです。
せっかく相手が会話を振ってくれているのに、無口な対応をしていると、もう話しかけてくれなくなるかもしれません。

相槌は適度に打つようにし、会話を聞いてあげることが重要です。
時々相手から質問されることなどもあるので、それに対しては必ず答えるようにすることが重要です。

会話の内容を聞いてくれる相手というのは、恋愛において最も重要なポイントです。
クールさを演出するのなら聞き上手になり、大人の余裕を見せることが重要です。

 

 

つまらなさそうにしないこと

251208490
無口やクールな人は、周りから見ると「つまらなさそう」と思われることもあります。
本当は楽しいのに、そういった感情を表に出さない人は、知らず知らずのうちに嫌われてしまうこともあるかもしれません。

無理に気持ちを高ぶらせる必要はないものの、ある程度その場の雰囲気に合わせて盛り上がるということも大切にしましょう。
場合によってはそこから会話が生まれ、自分の印象も変えられるかもしれません。

表情もムッとなっていないかどうか、定期的にトイレに行って確認するのも手です。

 

 

周りから攻めていくこと

281520980
大人しい性格の人や暗い性格の人と思われがちな男性は、いきなり話題の中心に入っても痛い目で見られるのが関の山です。
合コンや飲み会の場合は、まずは話題に入れていない人を中心に攻めていくことが重要となります。

むしろ、そういった輪に入れない女性も合コンなどには多いので、ゆっくりと周りから攻めていけるようになれば、恋愛上手になれるはずです。
当然、大勢で盛り上がっている時は、その輪に入ることが重要ですが、時折ある合コンや飲み会の間などを利用して、色々な人と会話してみると良いです。
クールと無愛想は紙一重です。
合コンや飲み顔をする時は、十分気を付けて参加してみてください。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダブースト

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ