記事制作方針ガイドライン

LINEで使えるモテる一言、実際にモテた2つの事例

  • 2016/08/31
  • モテ
  • 923view
  • YAZIUP運営
タグ
  • テクニック
  • LINE
  • アプリ
  • 女性ウケ
  • 心理
  • 恋愛
  • 恋愛テクニック

中高年の男性のLINEにおける大前提

81328567

昔から恋愛に関するマニュアルやコラムは世に溢れていましたが、最近ではLINEに関係するテクニックが人気です。LINEといっても男性にとっては「メールと一緒でしょ」という程度の認識しかないかもしれません。とはいえ、若い女性のほとんどはLINEを使っているため、男性にとっても避けて通れないアイテムとなっているのではないでしょうか。

携帯メールの時代から、使えるメッセージの事例などは多数ありましたが、LINEとメールでは根本的に何が違うのでしょうか。まず、よく知られているのが、「LINEには既読という概念がある」点です。LINEは、自分が送信したメッセージが読まれたかどうか「既読」という表示で丸わかりになる点です。携帯メールなどでは、「読んでいるかどうか」を確かめる方法はありませんでしたが、LINEでは既読機能があるため、「あ、見てなかった~ゴメン」という言い訳が通用しません。また、やり取りがチャットの様に画面に記録されるため、やり取りする者同士の親密度が赤裸々に映し出され、再認識する機会が増えます。これらが、今までの携帯メールと大きく異なる点でしょう。

では、LINEでモテるテクニックや言葉などあるのでしょうか。ここでは、実際に男性がモテた実績のあるLINEメッセージ事例を紹介します。

 

さりげない褒め言葉

199141433

LINEに限らず、女性からの好感度が上がるのはいつの時代も「褒め言葉」です。「そんな簡単なことでモテるはずがない」という男性は、おそらくそのセリフが褒め慣れていない証拠かもしれません。人間には承認欲求というものがあり、他人から認められたい生き物です。女性はこの承認欲求に加えて「共感を大事にする」という習性があります。つまり、自分が頑張っている場合、認めてもらいたいと同時に、誰かに共感もしてもらいたいのです。

具体的には、相手が社会人であれば、「仕事が終わったー」「今日も残業ー」などとメッセージが来たら、「さすが頑張り屋」など、さりげない一言がベターです。ここで「お疲れ」などと普通のコメントをするより、「頑張り屋」という言葉を入れることにより、「頑張り屋である」という、自分の性質を見てくれているという印象を与えることがポイントとなります。

 

今から会える?

250754563

これは何度も登場するLINEの注意点ですが、「LINEだけの関係に終始しない」ことです。そのためには、「今から会わない?」などと不意打ちをすることにより、相手のペースをかき乱すことが出来ます。相手は何となく「LINEだけの相手」と認識し始めた頃に、いきなり「会わない?」というメッセージが届くと、やはりドキっとします。「文字だけでなく会いたい」という意思表示を男らしく伝える効果がある点もポイントです。実際、モテている男性は、コミュニケーションの量が圧倒的に多いもので、「いい人どまり」の男性があの手この手でLINEテクを駆使しているなか、直接会ったり電話したりして、リアルコミュニケーションに繋げているのです。

この記事につけられたタグ

  • テクニック
  • LINE
  • アプリ
  • 女性ウケ
  • 心理
  • 恋愛
  • 恋愛テクニック

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールドブーストパック

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ