女性の視線を浴びるには印象に残らないスーツより小物で勝負

  • 2016/08/31
  • モテ
  • 72view
  • YAZIUP運営
タグ
  • テクニック
  • ファッション
  • メンズ
  • モテ
  • 恋愛
  • 恋愛テクニック

女性の印象に残る小物選び

13595005

女性の視線を気にするのであれば、他者との見分けのつきにくいスーツより小物に力を入れましょう。スーツだけを見ても、それが誰のスーツなのか、言い当てることは困難ですが、小物は個性を出しやすいので誰の持ち物なのか印象を残しやすいのが特徴です。

一言に小物といっても色々なものがありますが、ビジネスシーンを想定すれば、モテポイントに影響しやすいのは次の4つです。小物選びでは、トーンやカラー、素材のいずれかを統一すると、持ち主の印象が強くなります。

 

キャップ付きボールペン

224948281

社会人なら万年筆を持てと言いたいところですが、万年筆は使う人とシーンを選ぶ筆記具なので、万全ではありません。ビジネスで使う筆記具といえばボールペンが主流かと思います。

多くの会社では、仕事に必要な文房具は支給されるかと思いますが、会社では質や見た目よりコストパフォーマンスを重視したものが選ばれがちなので、個性やカッコ良さとは無縁です。

このような状況下で、用意をしたいのは、万年筆ばりのデザインが施されたキャップ付きのボールペンです。スーツのポケットに忍ばせて、必要時にすっと取り出すと、カッコ良さが倍増します。

 

スーツに合うベルト

152379626

女性が男性のベルトを見るとき、どうしても気になるのが太さです。スーツを着ているのに、ベルトが太いとあまりにアンバランスで、センスを疑ってしまいます。もちろん、細すぎるのもカッコ悪いので注意が必要ですが、素材やカラー、バックルにこだわる前にスーツに合う太さを考えるとよいでしょう。

ベルトのカラーはスーツや靴に合わせるのがお勧めですが、あまりに個性がないと損をしてしまうので、同じ色味でもトーンを明るくするか、トーンを変えず色味を変えるなどして、ファッションを楽しむとモテ度がアップします。

 

歴史を感じるカバン

193481636

女性は次から次へとカバンを買い替えますが、男性であれば上質なカバンを修理しながら使うのがお勧めです。

カバンは小物のなかでも、その人の歴史を表しやすいアイテムですから、その性質を利用して長く愛用すると良いでしょう。カバンを修理代は買い替えより高くつきがちですが、それだけ物を大切にするという精神も感じ取ることができるので、男性や社会人としての渋みが増します。

 

フレームにこだわったメガネ

143860147

最近では、簡単に安くメガネを購入することができるので、メガネにお金をかける人が減っています。ただし、女性もまた、格安メガネ店を利用する機会が上がってきているので、男性のメガネを見ると、だいたい値段が想像ついてしまいます。

コンタクトレンズではなく、あえてメガネを選んでいるのであれば、やはり安いものから選ぶのではなく、幅広い価格帯の中から、自分に合うフレームを選ぶと良いでしょう。また、デザインの異なるメガネを何本か持っている男性もいますが、それがファッション目的であれば、浮ついたイメージを持たれやすくなるので要注意です。

この記事につけられたタグ

  • テクニック
  • ファッション
  • メンズ
  • モテ
  • 恋愛
  • 恋愛テクニック

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
モテの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ