LINEではこの一言が、恋愛で効く!オンナゴコロをわし掴みするテクニック

  • 2016/08/25
  • モテ
  • 103view
  • YAZIUP運営
タグ
  • テクニック
  • LINE
  • コミュニケーション
  • スマホ
  • 心理
  • 恋愛テクニック

LINEに対する男女の認識の違い

89868868

LINEに関する恋愛テクニックが取沙汰されていますが、LINEはただのメールという認識をもっている男性も多いかもしれません。しかし、女性は、LINEとメールを全く別物と認識しています。

まず、メールの場合、LINEの様に既読機能がないため、「返信はいつになっても不自然ではない」という前提があるため、お互いに「返事はいつでもいい」「まだ読んでいない可能性がある」という暗黙の了解があります。また、メールは「必要なことを伝える連絡手段」というビジネスツールという印象が強いため、多少ぶっきらぼうな文面になっても特にコミュニケーションに支障をきたすことはありませんでした。

しかし、LINEはそもそも「コミュニケーションツール」として登場しているため、使い方そのものが「LINEのやり取りを楽しむ」という趣旨があるのです。そのため、「仕事道具」として登場したメールと異なり、LINEは「遊び道具」として存在しているため、LINEのIDを教えるという行為自体、親密な関係である証拠と言えます。

 

 

お誘いや告白はLINEでしない

364577384

実は、恋愛において、LINEで「落とせるセリフ」なんてものはありません。メールでも対面しての会話でも、セリフそのものが相手を動かすのであれば、どんな男性でも気に入った女性を落とすことができてしまいます。

さらにいうと、ここぞというときの重要なセリフは「LINEでしない」ことの方が大切です。高校生や中学生は、よく「LINEで告白した」という話を聞きますが、大人の男性であれば大切なことは会うかせめて電話でするべきでしょう。これは、単なる「べき論」ではなく、多くの女性が「大切なことはLINEではなく直接言ってほしい」と感じているそうです。

例えば、初めてデートをした後、別れて家に帰ったあとに「今日は楽しかったよ」「また会いたいな」という好意的なメッセージを送ったとします。しかしこれを女性は「女々しい」と感じるのです。何故だか分かりますか?それは、「大切なこと」を面と向かって言えない男性と認識するのです。お礼や好意のメッセージですらLINEでしか伝えられない男ということは、「こに人は言いにくいことを面と向かって言えないんだ」と判断するのです。まだ若男性であればまだしも、いい歳したおじさんがLINEに頼っていると印象はかなり良くないことが分かります。

 

 

いきなり電話する

142213078

大切なことは「会うかメールで」と述べましたが、むしろ、LINE以外のコミニュケーションが非常に重要になります。好印象を与えるテクニックの一つとして「いきなり電話する」というものがあります。LINEのやり取りをすると、どうしても電話というものが後回しになりがちですが、ここは大人の余裕で「LINEはあくまで遊び道具だと認識している」と主張するかの様に、積極的に電話をかけましょう。食事の誘いにしても、出先でちょっとしたおみやげを買ってあげようとして「どれがいい?」と聞くなど、ちょっとした用事でも電話をかけることによって、LINEのやり取りだけに終始している他の男性と比べて、一気に差がつくはずです。

この記事につけられたタグ

  • テクニック
  • LINE
  • コミュニケーション
  • スマホ
  • 心理
  • 恋愛テクニック

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
モテの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ