記事制作方針ガイドライン

女性との距離を一気に縮める会話テクニック

  • 2016/06/03
  • モテ
  • 189view
  • YAZIUP運営
タグ
  • テクニック
  • セックス
  • ダメ男
  • 会話
  • 心理
  • 恋愛
  • 恋愛テクニック

恋愛感情を抱かせるには、まずは「感情の放出」が基本

176910182

女性が男性にセックスをしてもいいと思う条件の一つとして、「安心感」や「内面を見せた男性であること」などが挙げられます。「自分の内面をさらけ出した相手には心を開く」と言っても、「心を開いていなければ内面なんてさらけ出すはずがないだろう」という反論があるかもしれませんが、ここでいう内面とは、「実は風俗で働いている」「実はセックス依存症で」などという、プライベートを打ち明けることを指す訳ではありません。

 

 

ここでいう「内面」とは「感情の記憶」のこと

101214511

男性はどうしても会話のなかで「事実」にフォーカスしがちですが、女性は「感情」にフォーカスしていることはよく知られています。そして、先ほどの「内面をさらけ出す」きっかけはいくらでもあるのです。

例えば、「仕事は何をしているの」という質問に対して「営業の仕事」という回答があったとします。そして多くの男性が「へ~営業なんだ。何を売っているの?」と返すでしょう。実はこれがNGなのです。もちろん女性を不快にさせる訳ではありませんが、親密になるチャンスも逃していることに気付くべきです。ここにも「感情を放出させる」大きなチャンスがあるからです。

 

 

女性の主観で会話するということの難しさ

134465537

「営業です」と聞いて「何の?」と答えるのは、プライベートで親密になろうとするのであればNGと述べました。正解パターンはいくつかありますが、例えば「営業か~、楽しそうだね」や、「そうなんだ、何で営業しようと思ったの?」などが挙げられます。理由は、どちらも「感情」に関する質問だからです。そこで、営業の仕事にやりがいをもっていれば、「そう、割と楽しい!」と返ってくるでしょう。逆に「そろそろ辞めたいと考えている」のであれば、「う~ん、でも・・・」と、何やら訳ありげな様子を見せるかもしれません。

女性に質問攻めをする際に注意したいのが、「職種や仕事内容」など、面接で聞かれる様な質問をしてしまうことです。同じ質問攻めでも「どんな時が楽しかったか」や「最悪だった出来事」などを聞くと効果的です。女性と早く親密になる男性は、こうした質問トークを上手く使えているケースが多いので、ぜひ真似したいものです。

この記事につけられたタグ

  • テクニック
  • セックス
  • ダメ男
  • 会話
  • 心理
  • 恋愛
  • 恋愛テクニック

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールドブーストパック

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ