記事制作方針ガイドライン

中年には中年向きの体位と言うものがある

  • 2017/04/27
  • モテ
  • 3458view
  • YAZIUP運営
タグ

女性は優しい体位を望んでいる

実際の女性はそんなハードなセックスを望んでもいないものです。
エネルギッシュにどんな体勢からでもずんずん腰をピストンしているAVを見ては「俺はもうダメだなぁ」と嘆く事もありません。
AVではいくら気持ち良さそうにしていても、実際の女性はそんなハードなセックスを望んでもいないものです。
女性は若くてもそれほど体力はありませんので窮屈な体位では実は苦しいだけだったりもしています。
それよりも優しいソフトな動きでありながら濃厚なテイストのあるセックスを望んでいるのです。
「まだまだ若者並みの体力はあるはず」などと意気込まない中年男性が最適なのです。
そんな要望に応えるべく中年に向いた適正な体位を紹介しますので、これらをベースにオリジナルのアレンジでセックスを展開してみてください。
基本的に女性が主導権を握れる体位と寝たまま出来る体位が代表的ですので、この2つについて解説します。

 

女性上位系体位

女性が上位になる体位
・騎乗位
中年には間違いなくイチ押しの体位です。
男性としては仰向けで寝ているだけの最も楽な体位ですので、これが出来る女性は望むところでもあるでしょう。
年を取れば取るほどに取り入れる頻度も高まります。
途中で騎乗位を入れるとちょっとした休憩タイムにもなりますので、そこからまた復活して次の体位へと進められるのです。
女性にしてみてもやられっぱなしのセックスでは無く自ら攻められる体位は取り入れたいと思っているものです。
年上の男性を支配下に置けるようで気分も高まってくれるはずです。

・座位
騎乗位が寝ているのに対して座ってするのが座位です。
これも男性としては座っているだけですので楽な体位です。
女性の体重を支えるだけで濃厚な肌の触れ合いも可能になります。
しかも両手が上半身まで届きますのでおっぱいを揉みながらとかの楽しみも増えますので効率的でもあります。
その他、座り方を変えたり微妙に体勢を変えながらのバリュエーションも豊富に出来ますので飽きる事も少ないです。

 

バック系体位

バック系体位のおすすめは?
・後背側位
男性も女性も横になったまま男性が後ろから挿入をするものです。
これではあまりピストン運動も出来ませんが、その代わりじっくり挿入したまま長い時間が過ごせるので女性には好評です。
女性も熟年になると騎乗位で腰を振るのもほどほどにしたくなりますので、このような体位を試してみるべきです。
口も手も密着されますのでいちゃいちゃ感もアップします。
耳の後ろの方などは舐め放題となりますので、ハイグレードな体位とも言えます。
セックスの良いアクセントとして覚えておきましょう。

・寝後背位
普通に女性を四つんばいにしてバックをするのは男性にはかなりの体力が求められます。
これを女性がうつぶせになった状態でバックから挿入するのであれば男性は女性の上にのしかかる様になりますので随分と楽になれます。
両手で抱きしめるようにおっぱいを揉みくちゃにも出来ますし、首筋を舐めながらも出来ます。
案外、知られていない体位でもあります。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ